(アニメ感想) かりん 第13話 「めざめちゃって 恥ずかしい」

かりん 増血パック(2)<初回限定版>




このアニメは文緒さんと麻希ちゃんに萌えるアニメです。決して健太とかりんの恋物語なんかではございません(笑)。なんて冗談はさておき、前回はお休みだったこのアニメ。なんか最近はお休みが多いような気がしますが、あまり力を入れてないのでしょうかね?今期放送中のアニメの中ではあまり目立たないのでなんか、もっと盛り上げて欲しいですね。と言うわけで感想です。突然のかりんの暴走により、血を吸われそうになる健太。しかし、健太の呼びかけに寸前のところで正気に戻ったかりん。その後、増血し倒れてしまい健太に運ばれます。一方、かりんと同じく中華レストランでバイトをしていた文緒ですが、トラブルが続きでいよいよ首に・・・。そのことを知ったかりんは、煉に文緒を狙われるかもしれないと彼女を追いかけます・・・。

ああ!、文緒さん可愛いよ文緒さん。ついでに麻希可愛いよ麻希。最高のプロポーションでお色気ムンムン、普段は地味なのにこのギャップがたまりません文緒さん。しかし、エロ吸血鬼、煉に後ろから羽交い絞めにされ血を吸われそうに。どう見ても痴漢の変態ですな(苦笑)。途中でかりんが止めなければ、健太のお母ちゃんも危なかったですね。いや、ちょっとアダルトな展開も期待しなくもなかったので寸止めだったかも(苦笑)。このあと執拗に文緒の血を吸おうとする煉ですが、父親がそれを阻止します。やっぱり、お父ちゃんが一番強かった。だらしなく見えるけどやる時はやるんですね。

煉の「あいつに惚れたか?」と言う言葉がどこかひっかかるかりん。違うそんなんじゃない、そう否定してみてもやはり何か気になります。そんな時、麻希から電話がかかってきます。元気のないかりんを心配する麻希ですが、彼女の声もどこか暗く沈んでいるのでした・・・。

麻希ちゃん可愛そうに・・・。相変わらず自分の名前すら呼んでもらえないウィナーに対して今回はホンキで落ち込んだみたいですね。カワイソス・・・。さて、健太への本当の気持ちに気づいたかりん。何を今さらと言う感じもしないでもないですが、なんと言うかストーリーが一向に盛り上がりませんねえ。山場もそれなりに作ってはいるのですが、いまいちこちらの感情に訴えてくるものがないんですよね。これはこれから見続ける上でもつらいものがあります。ギャグ部分もあまり冴えませんね。個人的にはこのままでは退屈すぎるので新キャラが欲しいところです。なんにしても今以上にテンションをあげてストーリーを盛りげていって欲しいですね。

karin06021600

0 Comments

Post a comment