(アニメ感想) 真・恋姫†無双 ~乙女大乱~ 第4話 「魏延、一目ぼれするのこと」

真・恋姫†無双 四 Blu-ray初回限定版
真・恋姫†無双 四 Blu-ray初回限定版
クチコミを見る




孔明と魏延、そして馬岱と魏延・・・これらの関係はは三国志においても因縁浅からぬものがあるのですよね。特に、馬岱と魏延が不仲というのは・・・。まあ、これに関しては後ほど記述しますか。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



魏延は蜀において貴重な人材の一人でした。特に、蜀が衰退していく末期では、人材不足で孔明も頭を悩ませていましたから、魏延はますます重用されたことでしょうね。

勇猛果敢で、武勇に優れていた彼は、五虎大将軍にも決して引けを取らない実力の持ち主だったのですよね。ただ、孔明とは不仲であったと言われています

三国志演技で、敵対する劉備に対してあっさり降伏する場面でも、孔明は「反骨の相あり」として魏延を斬る様に進言したと言われています。

また、孔明亡き後、孔明の予言どおりに魏延は蜀を裏切りました。この際に楊儀が魏延に「『わしを殺せるものがおるか』と三度叫ぶことができるか?」と訊ねるシーンがあります。

魏延はその発言を笑い飛ばし「わしを殺せるものがおるか」と叫ぶのですが、その時に「ここにいるぞ!」と後ろで叫ぶ者が・・・。それが馬岱であったわけですね。

馬岱は孔明の密命によりで魏延に従ったふりをして、そして時がくれば魏延を斬るように言われていたのです。そして、魏延は馬岱によって斬殺されました。


そんなわけで、三国志では忠誠心のない裏切り者という印象が強いのですが、それがこの作品では師匠の言いつけを最後まで守ろうとしたという風に描かれていてちょっと斬新でした

まあ、師匠も魏延の想いをちゃんと汲み取っており、本当にいい師弟関係という感じでしたね。三国志の魏延もこのように優れた師についていれば、違ったのでしょうか?・・・それにしても、魏延が旅のメンバーに加わるとは意外だった。

<「アニメ評価企画8」中間集計結果発表!!「ピッコロのらじお♪」は4月28日(水) 夜11時より放送予定>

4月28日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、当ブログの企画「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」の中間集計結果を発表いたします。2010年冬期に放送されていたアニメ、とある科学超電磁砲、君に届け、バカテス等、一体どのような作品がどう評価されたのかを予想しながら一緒に楽しみませんか?

また、Angel Beats!、鋼の錬金術師、デュラララ!!等のアニメ語りも行っていく予定です。是非お楽しみに!!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://orextama.blog114.fc2.com/tb.php/301-b691b9c4
http://xxwwwwwwwwwxx.blog12.fc2.com/tb.php/127-47ee8307
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/396a08a76db43c60503c31afb1101dcb/2b
http://blogs.yahoo.co.jp/s1242593/trackback/932131/13692626

0 Comments

Post a comment