(アニメ感想) デュラララ!! 第15話 「愚者一得」

デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る




雑誌記者・贄川の情熱はおさまっていなかった。むしろその熱は高まっていた。

寿司屋を営む外国人、粟楠会幹部、情報屋、首なしライダー……。

池袋最強と謳われる男・平和島静雄の強さの秘密に迫ろうと、贄川はさまざまな人の元を訪ね歩く。だが、そんな贄川を突如襲ったひとつの人影。そしてこの夜の惨劇は、これだけでは終わらなかった――。




☆<04/23更新>前回、デュラララ!! 第14話 「物情騒然」の感想をポッドキャストにて収録!

「妖刀を持つ者は、贄川、杏里、どっち?」、「切り裂き魔は二人いる!?」、「この作品のテーマは対話?」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)デュラララ!! 第14話 「物情騒然」感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

<切り裂き魔は周二?・・・妖刀・罪歌の持つ恐ろしい効力とは・・・>

何だか色々と混乱してきました。とりあえず、一つ訂正しておかなければならないことがあります。贄川春奈についてですが、私は彼女は雑誌記者の周二の妹だと思い込んでいました。でも、彼女は周二の娘だったのです。これまでの記事で妹と記述していたところがありましけど、妹の間違いでした、申し訳ございません。

さて今回、周二の身にも不幸が訪れたわけです。例の切り裂き魔に襲われ、負傷し前後の記憶が喪失しているという状況に陥ったようですね。ただ、不可解なのはその後の行動です。なぜか杏里をつけ、さらには・・・まあこの後の展開は言わずもがな・・・。


果たして、切り裂き魔の正体とは周二だったのでしょうか? 確かに目が赤く染まり、何かに操られていたので彼も切り裂き魔であったと言えるでしょう。つまり、この池袋で起きた切り裂き魔事件は一人の犯行ではなく、複数の犯人がいたと考えるべきなのではないか?と私は思うのです。

周二は自宅の玄関先で、何者かに刺されました。被害者であった彼がその直後に、杏里を襲おうとしたという事実・・・これは、切り裂き魔に襲われた者は、妖刀・罪歌の毒か何かにやられ、これに精神を乗っ取られてしまうのかもしれませんね。

5話か6話でセルティが切り裂き魔に襲われた時のことを思い出してください。セルティが腕を切りつけられた際、傷口から声が聞こえたというシーンがございましたね。これが罪歌の「毒」というものではないでしょうか?

セルティは人ではないので、これに精神を乗っ取られることはなかったのでしょう。しかし、普通の人間はこれに抗うことが出来ない、人の心に救う負の感情というものを増幅させ、他の人間を襲うよう仕向けられるのかもしれませんね。


<罪歌をもたらしたのは折原?・・・その目的とは・・・>

罪歌で切りつけられたものは、その毒気にやられてしまい、さらなる悪意が生じる・・・。うーんしかし、この考察では幾つかの疑問が生じるのですよね。

そもそも、罪歌とは本当に刀なのでしょうか?セルティが斬りつけられた際の武器は、確かに刀の形状をしていました。ところが、周二が襲われた時はナイフのように見えましたし、さらに周二が杏里を襲撃する際に用いたのは包丁・・・。

ここで考えられる可能性ですが、罪歌に切りつけられた者は毒気に感染すると仮定しての話しです。一つは、罪歌・妖刀を誰かが所持しており、それで切りつけられた者のみが感染してしまうという説。もう一つは、二次感染もありうるという説。

まあ、どちらの説にしても罪歌が妖刀と呼ばれているからと言って、必ずしも形状が刀であるとは限りませんね。だから、形状が包丁や、ナイフである可能性だってある。そうなると、誰が罪歌の持ち主かということを現時点で断定するのは非常に難しいですな。


それでも、私は罪歌の持ち主は、春奈ではないかな?と考えています。折原は贄川家の事情について詳しかったですよね。池袋で周二がウロウロしていたのを目障りに感じ彼に関する情報を調べたという可能性もありますけど、私はもっと前に春奈のことを知っていたのではないかな?と考えています。

そして、教師のセクハラで心が傷ついた春奈に、罪歌を渡したのは、折原なのではないでしょうか? 折原がこの池袋で目指しているのは、セルティのヴァルキリー化です。そのためにはこの街を紛争状態にもっていかねばならない。

それゆえ、ダラーズと黄巾族の勢力間抗争を引き起こすため、罪歌が必要だったわけです。切り裂き魔の仕業はダラーズと吹聴しまわったのも折原なのかもしれません。そして、罪歌のもたらした効果は想像以上であったかもしれないし、また想定内の事だったかもしれない。

なんにせよ、罪歌で切られた者に悪意が感染すると仮定した場合、この街で悪意の連鎖が引き起こされるというとても危険な状況になるわけです。


帝人は人と人が繋がる可能性というものを模索しておりました。一方、折原の行動とはこのように世界に悪意を蔓延させるものでしかないのです。私は以前からこの二人は光と影のような存在と申してきましたが、まさに帝人と折原の目指すものが、その関係性というものを象徴していますね。

なんか今回は色々と纏まらなかった。実は妖刀使いは、杏里であるという可能性も捨てきれないのです。ただ、「母」という罪歌のチャットでの言葉・・・どうも気になるんだよな~。次回の展開にも注目していきましょうかね。

<今期の「けいおん!!」ってどうなの? 「ピッコロのらじお♪」は4月23日(金) 夜11時より放送予定>

4月23日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、けいおん!!、荒川アンダーザブリッジ、閃光のナイトレイド、薄桜鬼 等の新作アニメをたっぷり語っていきますよ~!

金曜日は雑談も濃厚に、リスナー様主体のラジオ形式でお送りいたします。是非掲示板では多くの方の参加をお待ちしております。初めての方も大歓迎です~よ!!

アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nipi090/51005006
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10515588096/b5028109
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/c494f5050f010451a702eb71d6d6071d/c7
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/efd570b1f345aaaed1a3c9afba071ef6/6d
http://himajinnoboyaki.blog107.fc2.com/tb.php/14-5d5dde33
http://rikorisu00.blog16.fc2.com/tb.php/71-d61bfa4f
http://blogs.yahoo.co.jp/nakajinnyear/trackback/507513/14172896

0 Comments

Post a comment