(アニメ感想) Angel Beats! 第4話 「Day Game」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




定番の野球回。まあ仲間との一体感を高めるには、空間と想いを共有するという作業はとても大切な事なのですよ・・・。



☆<04/24更新>前回、Angel Beats! 第3話 「My Song」の感想をポッドキャストにて収録!

「なぜ岩沢さんを消しちゃったの?」、「ライブシーンについての不満の意見」、「この世界は果たして死後の世界なのか?ゆり達が天使に抗う理由は?」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)Angel Beats! 第3話 「My Song」感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



ああ、そういえばバカピンクこと、ユイがなかなかいいキャラではないですか。下手したら空気をぶち壊すウザキャラになりかねないキャラクター性なのだけど、話しが重くなりかけた時に、良い救いとして今回はうまく機能していたように思えました。こういうキャラは案外貴重かもしれません。


さて、本編の方というと日向の過去に触れる話し。元野球部員で、甲子園を目指していたが自分のミスで敗退してしまった。この過去が彼の未練となっているわけだろう。で、その後に先輩のすすめられてどうやら薬に手を出したらしい。

結局のところ、この世界のやってきた人間は、生前決して幸福な人生を送れぬまま亡くなったということなのでしょう。仮に本当に神がいるとしたら、そんな救われない魂を救済する場としてこの世界が与えられたとも言えるわけですね。

だとしたら、「満足する」事で、想いの昇華が叶い、この世界から消えていくということは決してその人にとっては悪いことではないのではないか?と思えてしまうわけですよね。だから、神や天使に反抗するゆりの行動に、違和感を覚えてしまうところなのかもしれません。


「この世界のルールに従うと消えてしまう」、これがゆい達にとって望まない成仏であることは分かります。でも、自分の中で納得して消えるということは、もう世界に留まる必要がないという自身の決断とも言えるから、これに抗おうとするゆりの精神構造は少々子供の駄々っ子ようにも見えますね。

結局ゆりが話す、この世界から「消える条件」が本当に全て正しいものかどうか、確信が持てないから何とも言えないところなんです。今のところ我々が、この世界の住人が消えるという現象を目撃したのは、岩沢の件のみですからね・・・。


なんか纏まりのない文章になってしまった・・・。つまるところ、この世界でゆりが行っている反抗とは何を意味するのでしょうね? 今回、音無が日向に「消えるな」と言いましたが、その選択が彼にとって本当の幸せなのかは、疑問符がつくところなんです。

例え満足しても死ぬことより、生きることの幸せというものを訴えるのであれば、誰かによって与えられた偽りの世界で、それを主張するのはやっぱり変なのですよね。

となると、最終的にゆりが目指すものとは神殺しなのかもしれません。神のごとき存在の元へとたどり着き、この世界のシステムを乗っ取ってしまう。すなわち、この世界の理そのものを変えるというわけですね。

そして、自分の世界の中で永遠に生きつづける・・・ああ、でも何か不健全。最後にどのような答えが提示されるのだろうか・・・。

<Angel Beats!が好きです。でもデュラララ!!の事がも~っと好きです。「ピッコロのらじお♪」は4月28日(水) 夜11時より放送予定>

4月28日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、主にAngel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド等について語っていく予定!もちろん、鋼の錬金術師、デュラララ!!等前期から継続のアニメについても!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1747-7d3b3f57

0 Comments

Post a comment