(アニメ感想) GIANT KILLING 第4話 「#04 」

GIANT KILLING 01 [DVD]
GIANT KILLING 01 [DVD]
クチコミを見る




新生ETUは、達海の監督デビュー戦であるプレシーズンマッチでチャンピオンチームの東京ヴィクトリーと対戦する。キャプテンマークを付けたジーノと初レギュラー椿の姿を警戒するヴィクトリー選手たち。キャンプの時は影の薄かった椿の活躍と、達海の作戦によりETUはヴィクトリー陣営をほんろうする。いつもは活躍出来ない椿の変化に驚いているコーチの松原に、達海は理由があると語っていた。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



プレッシャーに弱くて、肝心な場面になるとヘマをしてしまう・・・。ああ~、なんだろうどこぞの日本代表を思い出す。でも、椿のような若い選手は、ちょっとしたきっかけで大化けすることがあるわけで、達海の今回の狙いはそれも一つあったのだと思います。

なるほど、スペースが開いたところに、予想外の素早い飛び出しで相手選手をかき回す・・・ジーノとの相性もかなりいいですよね。一度目のシュートは失敗に終わったけど、次のチャンスでは、マークがキツくなった椿が、素早い突破で敵を前線に引きつけておいて後ろにパスを回し、ここでジーノが見事シュートを決めてくれたのです。

椿を生かしただけでなく、相手選手の特性を良く理解した上での達海の作戦は、なかなかうまかった。しかし、相手チームの10番は本当にやらしい。プロの試合でもまれていない椿は格好のターゲットになってしまいましたが、さて椿はここをどう乗り越えるかな?

まっすぐなプレイもいいが、ああいうずるさもテクニックのうちなんだよなあ~。椿がああいうプレイをする必要はない。でも、免疫はつけておかないとね。

<Angel Beats!が好きです。でもデュラララ!!の事がも~っと好きです。「ピッコロのらじお♪」は4月28日(水) 夜11時より放送予定>

4月28日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、主にAngel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド等について語っていく予定!もちろん、鋼の錬金術師、デュラララ!!等前期から継続のアニメについても!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://kumiromi.anime-life.com/TrackBack/59/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/51831863
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/33090cf557

0 Comments

Post a comment