(アニメ感想) 荒川アンダーザブリッジ 第7話 「7 BRIDGE」

荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)
荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)
クチコミを見る




村長の提案で橋の下に学校を開くことになったリク。生徒は鉄人兄弟とニノだけだったが気を取り直して授業を始める。

兄弟やニノの常識感覚の違いに手を焼きながらもともに授業を楽しみ始めるリクだったが、そこにステラがやって来て・・・。

後日。P子の畑を手伝っていたリクは相変わらずのドジっぷりに翻弄されていたが、彼女の意外な想い人を知ることになる。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



素直に言えなくて・・・夏。なんだか言葉遣いは怖いけど、地味でちょっと感じの悪い嫌がらせって、子供らしくて可愛いと思うんだ~。

戦闘力やそれ系の知識に関しては、子供離れしているけど、精神的にはまだまだ子供なんですねステラは・・・。

だから、ステラが嫉妬したことについては、リクが大きな心で許容し、教師としての矜持を示すべき場面でありましたね

実際、関係性の深さで上回るシスターにちょっと敗北感を味わう場面はあったが、まあステラに対しての働きかけの第一段階は何とかクリアしたのではないでしょうか?


前回の感想で、私はリクが世間の常識を彼らに説こうとするのは、無意味なことかもしれないと記述しました。

そもそも、リクも特殊な環境で育っているため、彼の常識が一般世間の常識であるとは言い切れないところがあるのです。例え大きく間違っていなくとも、やはりある程度のずれはあるかもしれませんね。

でも、リクにとっての一番の問題は、そこではなく枝葉末節に捉われて、物事の本質を見失っているところにあるのでしょうね

荒川の住人達は、それこそ色々な事情があってここにたどり着いたものと思いますが、世間の常識や価値観に捉われず、生きていきたいといった意志が感じられるのですよね。

だから、リクが荒川の教師となったことはとても重要で、本来教えるはずの彼が、逆に荒川の住人達に教わるというその逆転現象を楽しむ要素はあるのではないかと思います

描写としては、コミカルですけど、それは同時にとても大切なことを伝え、リクの成長を促していくのでしょうね。

<刀語最新話キタ~!!「ピッコロのらじお♪」は5月26日(水) 夜11時より放送予定>

5月26日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「Angel Beats!」、「デュラララ!!」を中心にアニメ語りを行っていく予定です。もちろん、鋼の錬金術師、閃光のナイトレイド等のアニメについても語っていく予定ですよ!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://hanbunnokizin.blog82.fc2.com/tb.php/97-b0930dc3
http://sinigami564.blog47.fc2.com/tb.php/338-8845a95c

0 Comments

Post a comment