(アニメ感想) デュラララ!! 第21話 「五里霧中」

デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]
デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る




正臣の制止も空しく、街ではダラーズ狩りをする黄巾賊が暴れ回っていた。

黄巾賊に襲われ怪我を負った友人を前に落ち込む帝人は、ダラーズの存在意義について思い悩む。

一方、なんとか黄巾賊とダラーズの抗争を止めようと奔走する杏里だったが、その行動は事態を混乱させるばかりだった。




☆<06/04更新>前回、デュラララ!! 第20話 「黄天當立」の感想をポッドキャストにて収録!

「臨也の目的は帝人達を疑心暗鬼にさせること・・・」、「この状況を救えるのはセルティだけ!!」、「早く静ちゃんの弟を出してください・・・もう辛抱たまらん!!」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)デュラララ!! 第20話 「黄天當立」感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



<今のところ折原の思惑通り進んでいるようだが、彼はさし当たって何を目的としているのか?>

折原節が炸裂し、とばっちりを受けている当人達にはたまったものではないでしょうが、傍から見ている分にはこれほど面白い男はいないでしょうね。しかしなんだか、腐女子さん達の間では彼はあまり人気がないようで・・・そんなにイヤな男に見えますかね?

それはともかく、今のところは折原さんの思惑通りに事が進んでいるようです。まだはっきりとした確証はないのですが、法螺田も実は折原の差し金で黄巾族に潜入させているのではないでしょうかね?

実際、ダラーズ狩りは法螺田一味が率先して行っているわけですし、年齢が他のメンバー達より高く、また暴力的な法螺田達の存在感はこの黄巾族の中でも大きくなっていることは間違いありません。

今は、黄巾族のリーダーである紀田の発言権は強いのですが、そのうち法螺田達の存在感が強くなってきた場合に命令系統は寸断されてしまうことにもなりかねませんね。そしてこれこそが折原の狙いなのではないか?

この件に関して、実況ラジオの掲示板ではリスナー様から興味深い書き込みがあったので、ちょっと紹介させていただきます↓


>11 :ジーノ:2010/06/04(金) 01:47:09
やっぱり、対話の物語だよな。
相手の気持ちなんて見ているだけじゃわからない。
学生三人は本音を語れば全て解決だけど、それが出来ないから。
しかし、つくづく、リーダーの決断出来ない状況と、暴走する組織がこの状況を作っているよな

>15 :ジーノ:2010/06/04(金) 01:54:16
決断出来ないのは黄巾族とダラーズです。
罪歌は行動しちゃっているから、問題拡大だし。
黄巾族は、法螺田一人が暴れたら、もうそれだけで抗争の火種が着火中だし。
そして、法螺田がどうも支持されそうなんだよな。舐められたくないからやってますってほかの奴が弁護もしていたし。
何もしてない紀田は殴って、カリスマダウン中だし。



なるほど、リーダーの決断できない状況と、組織内でのある一派の暴走・・・これが非常にまずい状況を生み出していることは確かです。「法螺田がどうも支持されそう」というのは本当にありえそうな展開なのですよ。

最悪なことに、最近は罪歌である杏里もこの状況に積極的に加担しようとしています。

彼女にしたら、何とか状況の打開を図りたいという一心なのでしょうけど、罪歌のメンバーには黄巾族のメンバーも含まれており、そんな彼らの行動が、組織内でますます疑心暗鬼を深めるよう作用してしまっているのですよ。


<絶望的な状況で見出された希望!帝人は何を目指すべきなのか・・・>

しかし・・・なるほど、こうした状況を注意深く見ていると折原の意図が少しずつ見えてきた感はありますね。

まずは、「紀田おろし」でしょうか? リーダーである紀田が求心力を失うということは、つまり命令系統の寸断を意味しています。

今のところは、何とか紀田が抑えているおかげで、ダラーズとの全面抗争を防げていますが、組織のメンバーが命令を無視した場合に、それはとても危険な状況となるでしょう。

つまり、それの意味するところは「無秩序」であります

思えば、折原の部屋にあった盤上の将棋やチェスや囲碁の駒も「無秩序」という彼の狙いを示唆していたわけですな。

そしてその無秩序の先にあるものとは、混沌であります。混沌の世界に、セルティの首を放った場合何が起こるのか?・・・いやあ~折原君は実に周到なのですよ


さあやられっぱなしの帝人君でありますが、彼が折原に対抗する術は果たしてあるのでしょうか?

そうそう、私は「折原は帝人の影である」と繰り返し言ってますが、実は帝人が設立したダラーズも、命令系統もなく、何をするという目的もなく、一見すると「無秩序」なのですよね。

また、直接そこに関わらない(舞台に上がらない)という点でも、この二人には共通性があります。ところが、この二人の手法には決定的な違いがあるのですよね。それは何か?

折原が今行っているのは、人の心を操作し自身の意図するシナリオに誘導していくことなんです。でも、帝人の場合は基本的に人々の自主性に任せているんです。

ダラーズの中で、自発的な動きが起こり、そこからムーブメントが引き起こされていく・・・それは無秩序にあらず、つまり「自由」であるわけですね

帝人はこれまで無意識的にそれを実践していたのでしょうが、今はそのことをと自覚し始めているのです。

それは人々の可能性に委ねるという行為なんです。「人間が好きだ」と語りながらも、実際には人の能力限界値を決め付けてしまっている折原には、それは絶対に出来ないこと。

だから、人々が見せる可能性こそ、彼の想定外のシナリオとなるでしょうな

もっとも、折原君のことだからそれでも「人間ってやっぱりおもしれぇ~!」と狂喜乱舞してしまうかもしれませんが・・・さてはてどうなるかな?

<Angel Beats!について濃厚に語らないか?「ピッコロのらじお♪」は6月09日(水) 夜11時より放送予定>

6月09日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「Angel Beats!」、「デュラララ!!」を中心にアニメ語りを行っていく予定です。もちろん、鋼の錬金術師、閃光のナイトレイド等のアニメについても語っていく予定ですよ!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yumewadekaku/181844
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b9369f5b899d4e676fc4879798a827a3/b4
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/2bacd22d9e9662f5181471e340199104/c7
http://anag0.blog111.fc2.com/tb.php/330-28effb0e
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3aaee3aa2b589c384c03f152a93dc8ae/73
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/02ac91bea888ccb4fcc941fee26f04cb/6d

0 Comments

Post a comment