(アニメ感想) 閃光のナイトレイド 第10話 「東は東」

閃光のナイトレイド 1 [DVD]
閃光のナイトレイド 1 [DVD]
クチコミを見る




預言者との面会が叶わなかったことで溥儀の不興を買った満州国政府は、その機嫌を取るように、皇帝即位の式典を予定より早めて執り行うことを決める。葵たちはその頃、ドイツから大連を通って兵器が国民党に運ばれているという情報の裏を取る為、大連港にいた。だが、そこに現れた高千穂勲によって葛が拉致される。連れていかれた先で、葛は勲の野望の一端を聞かされる。そして、そこで葛が見たものは・・・。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



石原莞爾の「世界最終戦論」について・・・私は詳しいわけではないのですが、彼の代表的著書であるそこには、確かに時代を先読みし言い当てている部分が幾つかあるようです。

特に、戦争を短期間のうちに終結させる「決戦兵器」については、この時点で「核兵器」の出現を予想していた部分で、それは実際にその通りになったわけですな。

高千穂はかつてこの思想に触れ、多少の影響は受けたのでしょうね。ただ、具体的にその「大量破壊兵器(決戦兵器)」の必要性というものを考えたのは、例の映像を目の当たりにしてからなのでしょうね。

前回も記述しましたが、高千穂に未来予知の能力がないのだとしたら、やはりあのイメージは預言者から受け取ったものと考えるが妥当でしょうね。高千穂はその具体的イメージをあの物理学者に伝え、それと同じものを作らせた。


作中で話されていた「ある鉱物」とは、「ウラン」で、あの場所で開発されていたのは、やはり核兵器だったわけです。

ただし、石原莞爾の唱える「世界最終戦論」とは違い、高千穂にはこの大量破壊兵器を使用し戦いを終結させるという発想はないように思えます。

例えば今回、満州事変における石原の謀略に対して、「あれは後に遺恨を残す」というような発言もあり、そこから考慮しても、核兵器によって人を根絶やしにすると言うことは考えられない。


だから、欧米各国の首脳に自らが所持する大量破壊兵器の威力を見せつけ、東南アジアに対しての侵攻を躊躇させるように仕向けたのでしょう。

仮にこの先、他の国が同じように兵器を開発したとしても、「抑止力によって欧米列強とも対等のテーブルの席につける」というところまで見越しているのだと思います。

「東は東、西は西」から始まるキップリングの有名な詩を引用していたところからも分かるように、白人主義的な植民地支配の横行に異を唱え、生まれや、人種、国境の垣根を乗り越え世界の全ての人が一つとなり、恒久的な平和を目指す・・・というのが彼の思想なのかもしれません。

もっとも、それはあまりにも理想的過ぎるので、高千穂にはもっと他の意図が隠されている可能性もあります。

そもそも、上記のような思想を語るのに、キップリングの詩を持ち出してくること事態、変なのですよ。

彼は、「白人の責務」でも知られているように人種差別的な思想を持っていた人間だと言われています。おそらく、この詩の解釈も高千穂が述べたような意味ではないような気がするのです。

高千穂は人身掌握術に長けているようなので、そう話すことで葛の心が大きく揺れ動くことを知り、真意を隠しているのではないか? 実はもっと身勝手な発想から、何らかの計画を実行しようしているとか?・・・まあ、疑い出したらキリがないですが・・・。


なんにしても、葛が高千穂側についたのは面白い展開であります。私は最終的には高千穂の計画は失敗に終わり、葛や葵達も闇の中に葬られるEND(雪菜だけは助かる可能性が高いかも)というものを予想しているのですけど、いやあ~これからどうなるのだろう?・・・オリジナルらしく、ようやく先の展開を予想するのが楽しくなってきたかな。

<Angel Beats!について濃厚に語らないか?「ピッコロのらじお♪」は6月09日(水) 夜11時より放送予定>

6月09日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「Angel Beats!」、「デュラララ!!」を中心にアニメ語りを行っていく予定です。もちろん、鋼の錬金術師、閃光のナイトレイド等のアニメについても語っていく予定ですよ!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://specium78.anime-navi.net/TrackBack/285/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201006080000/97ad1/
http://blog.netlaputa.ne.jp/tb/1449321
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3129-4f68d186
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/467a5512a9
http://blogs.yahoo.co.jp/yuvorunoheya/trackback/616130/15148997
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/trackback/1515151/61376560
http://uhdintd.blog121.fc2.com/tb.php/602-26a40542

0 Comments

Post a comment