(アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第1話 「その 素敵な奇跡を・・・」

0442ecf3.jpg















絵柄がわりと好みなので何となく期待しているこのアニメ。水辺の都市と言うことでふと「光と水のダフネ」を思い出しました。私はダフネが大好きだったのですが、このアニメはどうもファンタジーと萌え要素があるっぽいですね。どういうお話しになるやら・・・。



では簡単な感想を。初っ端、アリアと言う奇妙な生き物が登場します。猫なんですか?ぬいぐるみでありそうな姿かたちをしていまして、と言うかマキバオー?決して見た目はキュートではないのですが愛嬌はあるかな?

美しい水辺の街を舞台に繰り広げられるお話しですが、癒し系アニメですかね?修羅場とかあるのかな?

ああ、あのアリアって猫って社長なんですか?ええ!?社長!!?これまた奇想天外な・・・。そして、半人前のウンディーネ、水無灯里。彼女が主人公です。気のよさそうなちょっと頼りない女の子で、コンドラに乗りたいと言う少女に強引に迫られ、渋々半人前の身で人を乗せることに・・・。

ネオ・ヴェネツィアですか、なるほど水の都にふさわしい街ですね。こういう雰囲気私は嫌いではないです。そして、途中になぜか日本くさい屋台のお店が?なんだろうこの世界観?とそんなことを言っている間にアリア社長が沖の方に流されていく~、救出に向かう灯里達。と、こんな感じの展開でしたけどはっきり言っていいです。ず~と最後までこんな癒し系のお話しで通してくれるといいのですけど。これからがとても楽しみなアニメですね。

0 Comments

Post a comment