(アニメ感想) デュラララ!! 第23話 「千錯万綜」

デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
クチコミを見る




雨の降る夜の路地に響いた銃声、正臣の元に掛かってきた電話の主が告げた言葉。

セルティとともにある場所へ向かう帝人と、知らされた事実に駆け出す杏里。

信頼と疑惑と不安が綯い交ぜになったそれぞれの心。そしてそんな状況を楽しむように、微笑みすら浮かべる臨也。

事態は急速に収束へと向かっていた――。




☆<06/18更新>前回、デュラララ!! 第22話 「解散宣言」の感想をポッドキャストにて収録!

「紀田君が杏里にキレたわけ・・・」、「高校生三人人組より大人組の方が人気がある?」、「静ちゃん死んだ?・・・なぜ殺したし・・・」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)デュラララ!! 第22話 「解散宣言」感想談義



*↑再生アドレスのリンクが間違っていたので修正しました



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



気がつけば、知らない集団に侵食されていたという恐怖・・・。どこの誰かは分からないが、どこにでもいてその繋がりによって生じる可能性を追求するのがダラーズだとしたら、悪意はどこにでも存在してその悪意の欠片が生み出す負のエネルギーの暴発を望むのが折原なのでしょう。

恐ろしいことにその悪意は連鎖し、池袋中に悪意が蔓延してしまっていること。期せずしてそんな状態を引き起こしてしまったのが、帝人、杏里、紀田君の三人なのですよね。

もちろんそれを仕組んだのは折原。彼は人の心の作用を十分に理解しているのですよね。三人にこのようなすれ違いが生じたのは、もちろん彼らに心のスキがあったからなのですが、そんな歪みが誰しもが抱えているものなのです。

だから、多くの人間を見てきた折原は、特定の状況に陥った時に人がどう動くのかを承知していて、まさに帝人達はその思惑に乗ってしまったかっこうになったわけですね。折原は、人の心に潜む影を増幅せ、混沌を引き起こす天才でありますな。


ところが、そのような大きな混乱の中でも、救いの女神はいるもので・・・セルティはすれ違う三人の心を繋ぎ止めるため奔走してくれた事が良い結果を呼び込みそうです。問題はこれすらも折原の思惑通りなのか?ということですね。

もしそうだとしたら、この件に深く関わってしまったセルティは現在、戦乙女ヴァルキリーへと覚醒するかもしれないとても危険な状態とも言えます。非常にまずいことに、黄巾族に撃たれた静雄が紀田の差し金だと勘違いして、紀田の元へと向かっていますし、最悪紀田を守ろうとするセルティと静雄の戦闘は避けられないかもしれませんね。

池袋最強の静雄を前にした時に、戦乙女の血が騒ぎセルティが覚醒したら・・・いや、最終回を前にそのような大きな展開がくるのだとしたら、ちょっと楽しみです。何せ、今回のエピソードはやや地味で面白味に欠ける展開でありましたから・・・。

さあ、どうなるのでしょう? もちろん、帝人、紀田、杏里達が自分達の抱える問題とどう向き合い、そして互いに対話を持つのかそこにも注目しております。

<今回もやるぜ今夏期・新作アニメ特集!!・・・は6月24日(金) 夜11時より放送予定>

6月24日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「夏期・新作アニメ特集!!」と題しまして、今年の夏から始まる新作アニメを特集したいと思います。

今年の夏の注目作とは何か? またDJ陣お勧めアニメは何か?等、放送前の新作アニメをどどっと紹介! まだ何を見るか迷われている方は是非参考にしてくだい!!

当日は掲示板も設置しておりますので、気軽に参加してくださいね~!

アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://misoyuu.blog130.fc2.com/tb.php/34-5b593dc4
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sat0901/50169578
http://blogs.yahoo.co.jp/kmngucci115115/trackback/1197212/32911991
http://erisa425.blog53.fc2.com/tb.php/701-f1560fb1
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/fac90a7187e4d5d5b8f4240e9528059f/c7

0 Comments

Post a comment