(アニメ感想) 荒川アンダー ザ ブリッジ 第12話 「12 BRIDGE」

荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [Blu-ray]
荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




父へのトラウマを乗り越えて河川敷を守ろうとしたリクだったが、やはり圧倒的な父の力を前になすすべもない。

ショックのリクだったが、謎の人物の働きにより、河川敷開発のプロジェクトは突如中止となり・・・?






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



あらら、こんな解決の仕方にしちゃったか・・・。ちょっと拍子抜けかな。恐らくは、村長が実は財界人の大物というオチで裏から手を回し、リクの父を計画を妨害したのでしょうが、もう少しリクにやらせても良かったのではないかと思いますね。

あまりにも万能過ぎるキャラクターの出番は、それこそ切り札として出すべきで、私としては父親と堂々と立ち回るリクの奮闘が見たかったなあ~。


ただ、リクの父とニノの会話シーンにおいては、父の不器用さというものが伝わってきて何か感じ入ってしまうところはあった。リクとは父にとってどのような存在なのだろうとふと思う。いや、そもそも彼にとって家族とは何なのか?

「ふわふわとして暖かく優しかったものが、綿が水を吸うようにこれからどんどん重くなる・・・」とは父のモノローグ。彼にとって愛する者の存在とは、そこまでの重い責任が生じさせる重荷でしかなかったのか?

結局のところそこが原点で、今の彼と言う存在を形作っているのでしょうな。家族とは、居場所であるとそこを守っていかねばならないという責任も同時に負うことになります。市ノ宮グループのトップとしての責任と一ノ宮家の家長としての責任・・・彼にはその両方を背負えなかったのかもしれませんね。


でも、息子に父親らしいことをしてやれなかったということについては多少の未練はあるのではないか?と私は思います。息子のコールがかかってきた時のために設定しておいたコール音。それは、ある種の「期待」であったのではないかな?

つまりその「期待」とは息子との「対話」ですよね。分からないのは父の求める会話とはどのようなものなのか?ということ。それこそ「同じ社会人として、対等な関係として」の対話なのか、もしくは純粋に「父と子」の対話がしたかったのか・・・。それは、本当に彼自身でないと分からないなのですよね。

でも、リクは父を超えねば前に進めないんです。だから、この父と子の問題は最終的には二人の対話によって解決するべきでしょう。ただ、リクが家族の問題に荒川の住人を巻き込んでしまい彼らもこの問題に無関係でなくなったのだから、もっと荒川の住人に助けを求めてもいいのかもしれない。

決して人に仮を作られないという家訓を掲げるリクが、父の呪縛から解き放たれる時とは、そんななんでもないことがきっかけとなるのかもしれませんね。んん、今回はリクの父の方に感情移入してしまったな。

<今回のAngel Beats!はどうだった?・・・「ピッコロのらじお♪」は6月23日(水) 夜11時より放送予定>

6月23日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「Angel Beats!」、「デュラララ!!」を中心にアニメ語りを行っていく予定です。もちろん、鋼の錬金術師、閃光のナイトレイド等のアニメについても語っていく予定ですよ!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51488449
http://mapdiary.blog37.fc2.com/tb.php/680-6fdff3a1
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/398-32d6ddd2
http://www.873ism.com/diary/archives/1309/trackback
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10569001389/55e800bc
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1561-ce78eb6d
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/c55195fa2f730fbd1c8925897e0e2468/2b
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210189/48683235
http://yumeminreview.blog62.fc2.com/tb.php/509-1fe30b06
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/trackback/1515146/61422899
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/88ee7d18af

0 Comments

Post a comment