(アニメ感想) けいおん!! 第12話 「夏フェス!」

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
クチコミを見る




前回は、ムギの魅力が溢れていた回だとおっしゃる方が多かったらしい。中にはムギ回だ!と言い切る方もいたとか・・・。その気持ちはとてもよく分かるのですよね。



お嬢様で、箱入り娘な彼女は、恐らく同じ年頃の女子が当たり前にしてきたようなことも体験してこなかったのでしょう。そんな「当たり前」に一人目を輝かせるムギを見ていると何だかとても嬉しくなってくるのですよね。




banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



この作品は日常系アニメに分類されていると一般的には言われています。でも、「けいおん!!」の視聴者層の大半占める男性視聴者にとって、女子高は未知の世界なんです。そんな女子高を舞台に、女の子達の日常を覗き見るような感覚がこの作品の受けている要因ではないかと私は考えています。

つまり、彼女達にとってそれは日常ではあっても、我々からするとそこは「非日常」であるのです。ところが、あのメンバーの中で、唯一ムギだけはこの学園生活が「非日常である」という事に気づくのですよ。彼女にとって目の前に起こる全ての出来事が新鮮で、その視点とは実は我々視聴者と重なるところがあるわけですね。

ムギの共感者とは我々であり、その強力な一体感が最近のムギ人気の秘密なのではないか?とふと思いました。


さて、本編について少し触れると、今回は夏フェスの話しでありましたな。この音楽の祭典に参加したことで、けいおん部のメンバーは、音楽とは?そしてバンドとは?といった事について改めて考え、想いを喚起させるのです。

先ほど、ムギの共感者は我々であると言いましたが、けいおん部のメンバーは同じ目標に向かい行動する、互いが真の共感者の関係として成り立っているのです。作中の唯の「ずっと皆でバンド出来たらいい・・・」は確かに真心から出た言葉で、しかし「一つの願い」のように聞こえてきた事が少し切ないところです。

このままずっと共感者の関係でいられたらいい・・・ところが、それは確実に約束されたものでない事は、我々も、そして彼女達自身も十分に承知しているはずでしょう。何せ、卒業という大イベントが半年後に迫っており、それを見据えた上でそれぞれが自身の進む道を模索している途中なのですから・・・。


刻一刻と変遷し続ける世界の中で、人が無関係でいられるはずもなく、彼女達も変化を余儀なくされていく。その変化を我々は成長と呼ぶのですが、そんな成長の過程において人との関係性も変化していくのか?

いや、「大切なもの」だけはずっと変わらずあって欲しい・・・そう願うのは唯だけではなく我々も同じなのです。最後に唯達は、我々の前に何を提示してくれるのでしょうか?今から楽しみであります。

<今回のAngel Beats!はどうだった?・・・「ピッコロのらじお♪」は6月23日(水) 夜11時より放送予定>

6月23日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「Angel Beats!」、「デュラララ!!」を中心にアニメ語りを行っていく予定です。もちろん、鋼の錬金術師、閃光のナイトレイド等のアニメについても語っていく予定ですよ!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1782-c5b76909

0 Comments

Post a comment