(アニメ感想) 迷い猫オーバーラン! 第12話 「迷い猫、決めた」

迷い猫オーバーラン!第1巻 〈初回限定版〉 [DVD]
迷い猫オーバーラン!第1巻 〈初回限定版〉 [DVD]
クチコミを見る




この作品を誰の物語と見るかによって、また色々と意見も分かれるかな。ただ、最終回は希視点で進行し、最終的に彼女の心の帰結としてストレイキャッツがあったという結論に至ったので、この物語の真の主人公とは希であるという見方も出来るかもしれない。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



法律に家族の規定はない。なるほど、これは「家族とは何か?」という明確な問いであります。希は乙女によって住む場所と働く場所を与えられたことによって、この答えの探求を始めたわけですね。

ストレイキャッツでは、巧や文乃達と出会い、また様々なことを体験したことで、少しずつこの場所に対しての愛着が沸いたことでしょう。乙女は「ここにいつまでもいていい」と希に伝えてきました。最後に、希はその意味を理解しついに「ここにいたい」と思えるようになったのです。

つまり居場所とは「いてもいい場所」であり、「いたい場所」であるわけです。そしてその居場所を担保するものとは、そこにいる人々の「愛」に他なりません。

例えば、希を連れ戻しにきた施設長には、「愛」はありました。また施設の仲間も希を待っていて、そこは「いてもいい場所」と言えるでしょう。ところが、希にとって「いたい場所」ではないので「居場所」にはなりえなかったのです。


「家族」という言葉が作中にありましたね? なるほど、希と居場所を共有する巧や文乃は間違いなく、家族と言えるでしょう。しかしここが彼にとっての居場所であり続けるためには、住人達の努力は不可欠なものとなっています。

何の働きかけもなしに、居場所を構築、維持し続けることは困難。一家の長たる乙女の下、これからも住人達の暮らしは続いていくのです。そしてその居場所はより確かな、家族の絆はより強固なものとなり、真の家族となりえるのです。なるほど、擬似家族をテーマとした作品は大体このような帰着をみせますね。

次回は総集編ですが、一応最終回となるので、総評はその時にしますかね。うん、さすがサトジュン。うまくまとめてくれました!

<今回のAngel Beats!はどうだった?・・・「ピッコロのらじお♪」は6月23日(水) 夜11時より放送予定>

6月23日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「Angel Beats!」、「デュラララ!!」を中心にアニメ語りを行っていく予定です。もちろん、鋼の錬金術師、閃光のナイトレイド等のアニメについても語っていく予定ですよ!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/3073-d3abdc30
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10570627918/7fb8766c
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201006230000/92687/
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210189/48698890
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/219-e687049e
http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/1693
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/48697975

0 Comments

Post a comment