(アニメ感想) おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 第13話 「また始まる」

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~1 【完全生産限定版】 [DVD]
おおきく振りかぶって ~夏の大会編~1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る




いよいよ、おおきく振りかぶって最終回・・・。









監督の役割は、試合の采配や技術指導ももちろん、今回のように試合に負けた後のフォローも凄く大事になってくるのでしょうね。

一年生だけの若いチームですし、彼らにはまだ先がある。それこそ一年先、二年先を見据えた上で、どのように導いていくかはモモカンの胸・・・いや腕にかかっているのでございます。

その意味で、「何を目標にするのか?」という未来のビジョンを選手達側に投げかけることで、チームの一体感を図り、また「ここまで高い目標を掲げたのだから!」とそれをしごきの口実にしてしまおうとするモモカンの策士っぷりには感嘆の声をあげたくなったのですよ

まあ負け試合を経験したことで、現実を知った選手達がもう一度モチベーションを新たに立ち上がるためには、「先に何を見据えるのか?」といった視点は重要です。

過去を背負いながらも、しかし前を向いて進んでいけるのですから・・・。


また、三橋と阿部の関係も一歩前に進みました。結果的にあのようなすれ違いが生じたのは、二人が抱える過去のトラウマに起因していたわけなのですよね

しかし、その傷ついた魂が寄り添い、互いが信じあえることで、二人の心は次第に癒されていくことでしょう。

まあ、実際には生易しいものではなくて、エゴの衝突や、多くの葛藤を得てその作業は進行していくものだと思いますが・・・

何にしても、、阿部と三橋が、互いの非を認めたところから始めようという姿勢は、前向きで良かった。


というわけで、希望を未来へと繋いだ最終回で、三期放送の予感はあります。でも、次の放送まで二年も空いたら、おじさんちょっと厳しいわ~ん。

とそれはともかく、今期はお話しの大半が試合シーンで占められていて、しかも一試合にかける時間も長く、かなり濃厚な内容となっていました

とにかく、キャラクターの心の動きをしっかり捉え、一つの試合におけるテーマ性というものが分かりやすく伝わったことで、視聴者としても入れ込んで見ることが出来たのではないでしょうか?

しかも、西浦チームだけでなく、相手チームの選手の心の動向も丁寧に描写していたため、視聴者の感情移入先も広がり、より深いドラマ性を演出することに成功していたと思います

物語はまだ続きますけど、最終回まで見て損はさせないそんな安定した作りに、大きな満足感が味わえました。

三期?もちろん見ますよ! 三橋きゅんを愛でるだけでも、私にとっては十分!!・・・ああ~面白かった。

<やるぜ!化物語&最終回特集!!・・・「ピッコロのらじお♪」は7月02日(金) 夜11時より放送予定>

7月02日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「化物語&最終回特集!!」と題しまして、先日放送され最終回を迎えました化物語、デュラララ!!、WORKING!!等のアニメについて語る予定です。

最終回の感想、また作品の総評をリスナー様と一緒に楽しんで生きたいと思います。当日は掲示板も設置。初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/1797b58e7575f8a1cc9ea7ba00a1d924/cf
http://provenica.blog75.fc2.com/tb.php/2-938a2b52
http://takuwann11.blog100.fc2.com/tb.php/28-e753d030

0 Comments

Post a comment