(アニメ感想) 荒川アンダーザブリッジ 第13話 「13 BRIDGE」

荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [Blu-ray]
荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




河川敷立ち退き騒動が解決してから数日後。相変わらずのニノや住人たちの奇行に翻弄されるリクは河川敷の美容院へ皆で訪れることに。

そこにはちょんまげ頭で日本刀を振るうラストサムライと呼ばれる美容師がいた。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



これまでもモブ的に登場していたものの、リクとは絡んでこなかったキャラクターに少しだけスポットを当てた回・・・。しかし、シスターやマリアほどのインパクトはなかったかな。

ラストサムライはシスター関連のお話しで登場機会も与えられそうな気がするが、ビリーとジャクリーンは独自の世界観を構築してしまっているし、もうほとんど登場しないのではないでしょうか?

リクに恋愛の指南をするなんて展開があると面白いのだけど・・・どうだろうか?


荒川に遊園地を作ろう!というお話しでは、最終的にリクの父との思い出というところに繋げてきたのはなかなか興味深い。リクの中で父の存在はあまりにも大きく、それが未だに引っかかっていて前に進めないのですよね。

結局のところリクはどうしたいのだろうでしょうか? もちろん最終的には父を超えなくはなりません。ただ、どのようなプロセスを経て父殺しを達成するのか?それは我々がもっとも知りたいところなのですよ。

仲間がいて恋人がいて・・・ところがこの状況にもどこか抵抗感を示し、丸裸の自分になっていないリクがいる。荒川の住人がかぶきもので、一般人からズレてて、変態で・・・でも、きっと彼らだからこそ見えている世界もあるということなんです。

そんな世界の中にいて、それと向き合わないリクはまだまだ未熟者なのでしょう。迷わずいけよ、逝けば分かるさ、ありがとう!!ってな感じで、何か大切なものを掴み取ってリクには父親を乗り越えて欲しいものです。


荒川の前評判はとても高いものでした。私の印象としては、すごいよマサルさん!のような不条理ギャグを期待していた人が多かったのではないかと思うのです。もちろん、そうした要素は含まれていますが、どちらかと言うとメインはリクの心の問題の解消というところを描いているような気がするのですよね。

シュールギャグを挟みつつも、父と息子の葛藤というところの解決に向けて物語が進んでいく・・・そのような物語性を求めていない方達にはあまり評価は芳しくないのかもしれません。私はこの永遠のテーマをどのようにして昇華していくのか大変興味深くて・・・だからこの作品は好きな部類に入ります。

もっとも、これで二期が作られなかったら悲しいのですが、きっと完結してくれるまで、アニメの放送は続けてくれますよねシャフトさん?・・・期待しているのですよ。

<やるぜAngel Beats!特集!!・・・「ピッコロのらじお♪」は6月30日(水) 夜11時より放送予定>

6月30日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「Angel Beats!特集!!」ということで、最終回を迎えました「Angel Beats!」を振り返りあらゆる角度から総合的にこの作品を真剣に語っていきたいと思います。

現在「Angel Beats!特集」で語るテーマを募集中!!「このような視点から語ってみたらどうか?」と言うテーマの提示を頂けたらと考えております。コメント、メール等でお願いしますね。

当日は他にも「デュラララ!!」「鋼の錬金術師」、「閃光のナイトレイド」等のアニメについても語っていく予定ですよ!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/1700
http://karuiongak.blog37.fc2.com/tb.php/688-1cb5bb25
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/1070-835f0922
http://ananime.blog63.fc2.com/tb.php/4119-6f912cde
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1579-68b0b2ab
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3172-02ea103e
http://blog.seesaa.jp/tb/154728201
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201006280001/27764/

0 Comments

Post a comment