(アニメ感想) 閃光のナイトレイド 第13話 「せめて希望のかけらを」

閃光のナイトレイド 2 [Blu-ray]
閃光のナイトレイド 2 [Blu-ray]
クチコミを見る




高千穂勲の野望を食い止めるべく国務院へ向かう葵たち。行く手を遮るいくつかの障害を乗り越え、地下へ入り込んだ葵たちは勲のもとへ辿り着く。そこで明らかになる勲の目的と真意。預言者、桜井、市ノ瀬・・・それぞれが思惑を秘め、破滅へ向かう歯車は勲もあずかり知らぬ所で廻り出す。最悪の未来を回避する為、葵と葛は新京の飛行場へ向かう。災厄をもたらす兵器を乗せた飛行機は今まさに彼らの前で飛び立とうとしていた・・・。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



まあ予想はしていたけど、色々とあっけなかったな・・・。結局のところ、蒼井や雪菜が何をしたかったのか?がまるで見えなかった事が、私は一番残念でありました。

確かにあの時、雪菜は高千穂を蒼井は葛を止めるために動いていました。しかし、彼らを止められるだけの「持論」を用意していたのか?そして、それがこの作品のテーマというところと関連していたのか?というと疑問符がつきます。

そもそも、蒼井にしても葛にしても、いまいちバックボーンが見えないのですよ。例えば葛は「過去の頚城」という言葉を使いました。では、彼が何に縛られていたのか?については、過去回想などで察するしかないのですが、あまりにも情報量が少なすぎます。

思わせぶりなセリフや用語のみが先行して、キャラクターの行動原理がつかめず、最終的に作品の根底にあったはずのテーマさえもぼかしてしまった・・・私には最後までこの作品が何を訴えたかったのか理解できませんでした。

雪菜達の行った事がこの先の世界の未来に何をもたらすのか? それを物語の中で具体的に明かさず視聴者の想像に委ねたわけです。しかしながら明るい未来へと繋がっていけばいいという一つの願いのみが託されたと・・・まあ、キレイには収めたように見えますが、一種の逃げのように感じられるのはなぜか?

デリケートな歴史問題も絡んでくるから、突っ込んだ解釈や作り手の思想的なものを展開することは避けたのか・・・だとしたら、とても不幸な作品でありましたね。

<やるぜAngel Beats!特集!!・・・「ピッコロのらじお♪」は6月30日(水) 夜11時より放送予定>

6月30日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「Angel Beats!特集!!」ということで、最終回を迎えました「Angel Beats!」を振り返りあらゆる角度から総合的にこの作品を真剣に語っていきたいと思います。

現在「Angel Beats!特集」で語るテーマを募集中!!「このような視点から語ってみたらどうか?」と言うテーマの提示を頂けたらと考えております。コメント、メール等でお願いしますね。

当日は他にも「デュラララ!!」「鋼の錬金術師」、「閃光のナイトレイド」等のアニメについても語っていく予定ですよ!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201006290000/d2d20/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201006290000/47fa3/
http://tasogareonsen.blog70.fc2.com/tb.php/103-587d3651
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2305-270c12ea
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f8c6735df85c0f662310ef2af5d5d5a4/91
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2036-b8e0d5bd
http://uhdintd.blog121.fc2.com/tb.php/639-5148b78d
http://ayatokamina.blog112.fc2.com/tb.php/673-89e8d4ac

0 Comments

Post a comment