(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第1話 「昼寝王国の野望」

大伝説の勇者の伝説8  壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)
大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)
クチコミを見る




相反する二人が出会った。

呪われた者として忌み嫌われ、生きる意味を見失っている『複写眼』保持者、ライナ・リュート。

王家の血を引きながら、母が平民であるがゆえに蔑まれてきた、シオン・アスタール。

二人は出合い、そしてこの腐った国を変えたいと、望んだ。

そして革命の末、ローランド帝国王に即位したシオンは、ライナに彼が獄中で書いたレポートを元に、その鍵となる『勇者の遺物』探しを命じ、剣の一族であるエリス家の娘、フェリス・エリスをお目付け役として同行させる。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



私としては、もっとお気楽なRPG風味のフアンタジー作品だと思っていたのですよね。しかし、蓋を開けてみるとコメディチックなシーンはあるものの、シリアスなテーマ性が作品の根底にあるように感じて、期待感が高まりました。

興味深いのは、主人公ライナと、若き英雄王シオンの関係性ですね。かつてこの国の将来を憂い、共に戦った仲間・・・そして、今はシオンが王となり、彼の精神的支柱としてのライナといったところでしょうか。

おそらく、二人が起こした革命においては、大量の血が流れ、その出来事が今のシオンとライナの心に深い影を落としているのでしょう。しかしさらなる改革を目指し走り続け、一方ライナは今何を思う?・・・ただの友情物語では済まされないような何かかがあるような気がしてなりません。

「ベルセルク」のガッツとグリフィスの関係に近いものがあるとふと思ってしまいました。


来週は、この二人の過去を辿るような回想が挿入されるようです。序盤の段階で、キャラクターの原点に触れるような物語を展開してくれるとことには大賛成。奇をてらわない丁寧なストーリー描写には好感が持てますね。

いやあ~、ライナとシオンが今後どのような心の変遷を辿り、その先に何を求めて突き進むのか・・・対等の関係である男二人の行く末に、激しく興味をそそられたのでありました・・・。

<やるぜ!化物語&最終回特集!!・・・「ピッコロのらじお♪」は7月02日(金) 夜11時より放送予定>

7月02日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「化物語&最終回特集!!」と題しまして、先日放送され最終回を迎えました化物語、デュラララ!!、WORKING!!等のアニメについて語る予定です。

最終回の感想、また作品の総評をリスナー様と一緒に楽しんで生きたいと思います。当日は掲示板も設置。初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tokuteisuta.blog24.fc2.com/tb.php/168-04ed40ab
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/1088-74f2525a
http://ren.anime-japan.net/TrackBack/472/
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/307-d91c93e2
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/1903-67765
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2010-07-02-1/trackback
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2010-07-02-1/trackback
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201007020000/f2acf/
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2314-1b640618
http://mapdiary.blog37.fc2.com/tb.php/690-15fce188
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201007020001/1f64b/
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1253-d0c2996b

0 Comments

Post a comment