(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) (アクション) 「ベアナックル2」

セガゲーム本舗 ベア・ナックル 2 死闘への鎮魂歌




今月はレトロゲームはメガドライブのソフトを紹介していくつもりです。出来れば4本ぐらい紹介出来ればいいなと思っております。と言うわけで今回はベアナックルの続編「ベアナックル2」について軽く記していきます。BARE20001

スーパーファミコンが発売された当時、ユーザーのメガドイブの移植希望作品の中で常に上位にランクしていたのがカプコンの「ファイナルファイト」でした。しかし、一向に移植される気配はなし。そんな状況を見かねてそれなら自分達で作ってしまえ(私の想像です)と登場したのが前作「ベアナックル」。そして、その続編として発売されたのが今回紹介する「ベアナックル2」です。今作では、前作の不満点を解消しさらにあらゆる面で大幅にパワーアップした素晴らしい出来となっています。

BARE20003

まず、キャラクターが前作から登場のアクセル、ブレイズに加え、マックスとサミーが参戦。それぞれにスピードやパワー、そして使えるワザなどに特徴があります。また、グラフィックも大幅にパワーアップしていて前作と比べてキャラが大きくなっており迫力が増しています。キャラのアニメーションパターンも大幅に増えていて非常によく動きます。例えば、一定時間操作しないでいるとブレイズの場合髪をかきあげる仕草をしたりと細かいとこにも拘っています。そして、コマンドを入力することで繰り出すことの出来る必殺技等キャラクターの使える技も増えています。

ステージは全部は8つありそれぞれのステージは幾つかのエリアに分かれており、一つのステージも前作に比べてボリュームがあります。音楽は前作と同じく古代祐三氏が担当していてゲームを盛り上げてくれます。

BARE20005

このゲーム今遊んでもかなりやり応えのあるアクションゲームです。爽快感もありますし、それぞれのキャラの動きやワザも凝っててアーケードに逆輸入しても全然問題ないぐらい素晴らしい出来です。前作からの正統な進化とも言えますが、ある意味ファイナルファイトを超えてしまっているのではないでしょうか?それぐらいの物凄いパワーをこのゲームには感じます。

相変わらず音楽もいいです。個人的には前作の方がノリがいいと思いますが、今作も悪くありません。当時は友達と協力プレイをして盛り上がりました。この後3も発売されましたがこのシリーズはこの作品が一番出来がいいと思います。と言うかメガドライブのアクションゲームでは私はこれが一番好きですね。もし手に取る機会がありましたら是非プレイしてみてください。

BARE20002

0 Comments

Post a comment