(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第64話 「旅路の涯」

鋼の錬金術師 Festival '09 [DVD]
鋼の錬金術師 Festival '09 [DVD]
クチコミを見る




エド、アルの長い旅路がいま終わりを迎える



☆<07/04更新>前回、鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第63話 「扉の向こう側」の感想をポッドキャストにて収録!

「今回分かりづらかったころを丁寧に解説!」、「エドとアルはなぜ戻ってこれたのか?」、「真理の扉の秘密・・・」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第63話 「扉の向こう側」感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



前回はエドの旅の完結をもって物語を収束させ、そして今回は後日談的なお話しを展開させた後に、テーマの帰結を示した上で、いよいよ鋼の錬金術師のお話しは終了したのです。

なるほど、エド達錬金術師は、一般人に比べるとより神に近いところにいた存在かもしれません。等価交換という法則の下、特別な能力を行使し、やがて真理を求め始めるようになりました。

その末にエドは人体練成という禁忌を犯してしまい、その代償として大きなものを失ってしまいます。その大切なものを取り戻すことがエドの旅の目的でした。その旅の過程でエドは多くの仲間と出会い、そしてホムンクルスとの戦いの末、ついに真実を見い出すことが出来たのでした。


人は真理を求めるようになる・・・そう、エドは錬金術師としてそれを追い求め、真実の扉へたどり着きます。真理の扉とは、誰もが持っており、それは向こうの世界の知識や記憶にアクセスするための装置のようなものだと私は認識しております。

ところが、エドは最後にその真理の扉を捨て、例え錬金術が使えなくともいいという結論に至りました。つまりエドは「真理の扉の向こう側にそれはなく、自身のの生きる世界にこそよほど真理があるのだ」と悟ったわけです。


多くの仲間がいて、そんな大きな支えの中に生きている自分・・・。かつて父がそうしたように、これまでの沢山の出会いや経験というものを受け継いで、誰かに伝えていくという人の営みとしてごくごく当たり前の原点へと立ち返ったわけですね。

人は無より生まれ、そしてやがて死した後にまた無へと帰っていきます。最後にエドとウィンリィが子を産み育んでいるということを、我々は一枚の写真によって知ることになるのですが、そんな当たり前の循環に身を置くことに、主人公であるエドが幸せを見出したと示したところで、このテーマの帰結をみたのでした・・・。


5クールに渡ってきた大作アニメもいよいよ完結。とにかく、最後までこの作品を見続けてきて良かったその一言に尽きます。途中批判を多々聞かれる時期もありましたが、今年に入ってからのハガレンは神かがり的な冴えを見せ、それはこれまでの不満を払拭させるに十分でございました。

鋼の錬金術師という作品は間違いなく漫画史に名を残す名作であります。これほどの大作はめったに現れないものであり、その意味でもリアルタイムでそんな作品のアニメ化を見ることが出来た幸運は私は誇りに思います。

原作者の荒川弘さん、ならびにアニメスタッフキャストの皆様に心からありがとうございましたとお礼を言いたい気分でございます。また、一年以上に渡ってこの作品のレビューを書いてきましたが、これまで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

どんなささいなことでもいいので、よろしければ是非感想等を聞かせてくださいませ。

<新作夏アニメ徹底レビュー!!・・・「ピッコロのらじお♪」は7月07日(水) 夜11時より放送予定>

7月07日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、いよいよ放送が開始された夏の新作アニメを徹底的にレビューしていきます。今期は、「アマガミSS」、「黒執事II」、「ストライクウィッチーズ2」などの作品が注目されていて、大盛り上がりの予感!?

とにかく放送された新作アニメを一気にレビューしていく予定です。是非視聴の参考にしていただけると幸いです。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.seesaa.jp/tb/155421890
http://d.hatena.ne.jp/nanamibeya/20100704/p2
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e6978e6f1bf6953093a7f7b8f3d275cb/c2
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/1743-8e892d03
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/908660/25906474
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/soul_mu/65373490
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/765-61388cad
http://blogs.yahoo.co.jp/chihaya1023/trackback/620740/43645764

0 Comments

Post a comment