(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」

君がいる場所【初回生産限定盤】
君がいる場所【初回生産限定盤】
クチコミを見る




長野県松代にある、私立ヴァルトシュタイン学院。通称「オカルト学院」。



霊や妖怪、UMA(未確認動物)など、あらゆるオカルト分野を専門的に学べることで有名な学校だ。



ある日、神代(くましろ)マヤという美少女が学院にやってくる。彼女は、学長のひとり娘。父親の葬儀に出席するにも関わらず、真っ白なワンピースにハイヒールという姿だ。葬儀の途中、学長が生徒に残したメッセージが流れはじめる。すると突然、棺のフタが勢いよく開き、死霊に取りつかれた学長がマヤたちに襲いかかってきた…!






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



「スパイダーマン」シリーズのヒットで有名なサム・ライミ監督のデビュー作が「死霊のはらわた」というホラー作品

1981年に公開された作品ですが、コレの登場によってスプラッター・ブームを巻き起こりました。

森の別荘に休暇にやってきた若者達を襲った恐怖・・・・悪霊に憑依され次々とゾンビ化していく仲間達と戦う主人公の物語・・・。これはまさしくスプラッター映画の名作でございます。

非常に低予算で作られた作品で、しかしその安っぽさがむしろいい雰囲気を醸し出していて、良い意味でのB級っぽさが出ているのですよね。

主人公アッシュを演じるブルース・キャンベルもなかなかに個性的で、真面目に恐怖を演じているのだが、どこか滑稽に映るというシュールさがたまりません

シニカルな笑いとは、他のホラー映画にもよく見られる要素で、どこか皮肉的だったり、あるいは恐怖が極まって笑えるといった人間の複雑な心の動きを再現するものであるのですよね。

「死霊のはらわた」も例にもれず、ブルース・キャンベルの狂気じみた演技も相まって、「どこかコミカル」がこの作品の面白味の一つとなっていました。

後に作られた「死霊のはらわた」では、さらにコミカルさが増し、「アッシュと愉快な仲間達(主にゾンビw)」が際立った作品性に仕上がっています。

そしてその続編「キャプテン・スーパーマーケット/死霊のはらわたIII」では、コミカルにヒーロー映画的要素も付加され、なるほどサムライミのそんな「ヒーロー」に対する憧憬というものが、後の「スパイダーマン」制作へと繋がったのかもしれませんね


そんなわけで、世紀末オカルト学院でございますw ええ、今回のお話しでは、先ほど挙げました「死霊のはらわた」のへオマージュといったシーンが幾つか見られましたね。

謎の呪文によって死んだ親父が生き返るなんて、まさに死霊のはらわたですわ。

「我が眠りを邪魔するものは・・・」のセリフのくだりもそのまんま・・・ええ、死霊のはらわたマニアである私としては、ニヤリとさせられる場面でございました。

うん、この作品にしたいことは、一話でとても明確に示されていたと思いますね。

結局、オカルトを口実にギャグアニメをやりたいのですよ、オカルトやホラーに類するものをモチーフに仕上げた、学園ホラーコメディ!なるほどこれは新しい!!

ただの、学園ラブコメに興味はありません!という方には、実にお勧め。

サム・ライミがスプラッターホラー映画を標榜していながら、しかしヒーロー映画への憧憬を隠せなかったように、オカルトを売りにした壮大な釣りアニメ・・・それがオカルト学院だったのだ~!!

アニメチカラ覚醒・・・もう好きにやっちゃってください。

<今期の中心アニメは「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」のホラーシリーズで決定!?・・・「ピッコロのらじお♪」は7月14日(水) 夜11時より放送予定>

7月14日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏の新作アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/c1462a3225b80b3874235bdd92e51afc/da
http://midmaxheadroom.blog70.fc2.com/tb.php/1230-93ddef12
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/545-769fb84f
http://emtsung.blog14.fc2.com/tb.php/201-79a1fbe7
http://animerurubel.blog112.fc2.com/tb.php/2-cd0815b7
http://blogs.yahoo.co.jp/maturika8787/trackback/619412/15479773
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554602/48822107
http://tako2008.blog27.fc2.com/tb.php/101-c143a5b8

0 Comments

Post a comment