(アニメ感想) かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第7話 「みんなで海へ…」




かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 佳奈・由衣・ゆかりのかしましらじおOP主題歌「コンパス」/ラジオCD




今週ももやす菜に燃え、とまりに萌えるアニメがやってきましたよ。最近のアニメではストーリーが盛り上がってきた頃に必ず入れる(?)という水着オンリーの回。やはり、注目はとまりです。しかし、意外とナイボディなあゆきも見逃せませんよ!あっ、並子先生もいたのね・・・(苦笑)。それでは、感想です・・・。さて、今回は水着スペシャルです。ええ、もうストーリーなんてあっていなようなものです。めずらしいことにやす菜がはずむや他の皆を誘って海に行こうと言い出します。どういう魂胆があるのやら・・・。明日太も当然誘われますが、はずむがやす菜達と楽しく話しているのを見て、一人浮いていることを自覚する明日太。まあ、はずむもつい最近まで男だったのに順応しすぎですね。と言うかこの子女である自分の体に嫌悪感を抱いたりとか葛藤ががあったりとかしないんですかね?元々女っぽい性格だったとは言えこの辺リアルティがないような気がしますね。

海に着いたはずむ達を待ち構えていたのは、宇宙仁とジャン・プゥ、そして月並子先生。ジャン・プゥを娘だと紹介する宇宙仁にショックを受け暴走する並子先生はほっといて、あのぉ~宇宙さん、その白くてお美しいヒップをこちらにお向けにならないで下さい、変な気分になりますから(苦笑)。いちいち可愛いはずむに男として意識してしまう明日太。そんな時、はずむをナンパしていた男二人組みに割って入った明日太は思わず、はずむが自分の彼女だと言ってしまいます。後でそのことを誤る明日太は「明日太なら全然構わないよ」と天使の笑顔で答えるはずむに大きな衝撃を受けるのでした・・・。

なるほど、はずむが女になったことで今度はこっち方面にも影響が出てきたと言うことですか。まあ、はずむは意識していなんだろうけど彼女の言動や笑顔がどれだけ男をの心を惑わせているか・・・。女になったことにほとんど戸惑いを見せずに受け入れてしまったはずむだから、むしろその周囲がそんな彼女に戸惑っている・・・。男の親友なくしてしまった明日太は実は一番哀れなんじゃないかと思えてきましたよ・・・。

そして、お料理タイム!料理といえばエプロン!そしてエプロンと言えば・・・そう裸エプロン!!しかし、ここでも宇宙仁の無意味なサービスカット(苦笑)。男の裸エプロンはこれが初めてでございます。あらあら、ジャン・プゥもなんか股間のぞいちゃってるし・・・(苦笑)。しかし、それでも裸エプロン(下は水着だけど)はあゆきが一番セクシーである事が判明したのが収穫でしたね。

結局、明日太はただの親友としてしか意識してないとはずむにフラれました。まあ、当然の展開といえば当然、お約束ですね(笑)。一方、とまりはやす菜にはずむが好きだと告白。これは、宣戦布告と受け取っていいですね?それにしても、やす菜ですけど「はずむのことが知りたいから」と言う理由だけでとまり達を呼び出すなんて都合良すぎじゃありません?この子ヤな女だと思われたくてワザとやっているのかと勘ぐってしまいますが、本人は悪気があってやってるわけではないのでしょうね。それだけに性質悪いですわ。やっぱり、どこまでもとまりを応援したくなりますね。ええ、もうこれからもとまり一筋ですとも。ところで、来週の予告見ていると、あゆきってもしかしていつかは宇宙仁に惚れるの?

kashi06022300

0 Comments

Post a comment