(アニメ感想) ぬらりひょんの孫 第2話 「毒羽根は竹林に舞う」

ぬらりひょんの孫 第1巻【初回限定生産版】 [DVD]
ぬらりひょんの孫 第1巻【初回限定生産版】 [DVD]
クチコミを見る




渦巻く羽根が瞬時にして雑鬼を葬り去る。放たれた先には一人の男が……。その男は、毒の羽根を操る薬師の妖怪、鴆{ぜん}。薬、毒薬を司る妖怪として奴良組配下の鴆一派を束ねる頭領である。鴆は奴良組三代目を継ぐリクオの晴れ姿を一日も早く目にしたいと手下の妖怪・蛇太夫を従え奴良組へとやってきた。しかし当のリクオは三代目を継ぐ意志はなく、ぬらりひょんからはそれが悩みと告げられる。鴆は直接リクオにその意思を確かめようとするも、いい返事は聞けなかった。失望する鴆に蛇太夫は「跡継ぎがあのように腑抜けならば組の将来はない」と、組から離れることを提言する。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



鴆さん登場! リクオが幼い頃からの付き合いらしいけど、なかなかいい味を出している。ただ、兄貴分的立ち位置にも関わらず、虚弱で戦闘ではまるで役立たず。ちと情けなかったぜ・・・。

もっともそのおかげで、リクオの覚醒という瞬間に立ち会えたのですけどね。妖怪化したリクオは人格もまるで変わり、その間の記憶もないのでしょうな。最終的にはこの二つの人格を統合するというところを目指すのかしら?なんだかヤヌスの鏡みたいだ。

妖怪化したリクは三代目の跡を継ぐと宣言しちゃったけど、これも人間に戻った時は、無効になってしまうのでしょうね。ぬか喜びで終わりそうな鴆には本当にお気の毒としかいいようがないわな・・・。


さて、作品の目指す方向性は何となく見えてきました。ピンチに陥った際にリクオが変身して、圧倒的な強さで敵をやっつける・・・ちょっとヒーローものっぽい要素はありそうですね。

うーん、でも極めて地味な作品だ。積極的に楽しめる要素を見出さないと、中盤以降中だるみしそうで怖い・・・。でも、花開院ゆらには期待してますよ!!

<今期の中心アニメは「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」のホラーシリーズで決定!?・・・「ピッコロのらじお♪」は7月14日(水) 夜11時より放送予定>

7月14日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏の新作アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2540-3c34b282
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/5944-65ee3ad5
http://kurousa.gloomy.jp/kurolog/api/trackback.php/251
http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/1737
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51501510
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f21ca1d918
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/2243-bb16d93f
http://subcul.jugem.jp/trackback/1661
http://www.animenote.jp/trackback/231

0 Comments

Post a comment