(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第2話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
クチコミを見る




強大な軍を組織し、日本を手中に収めんとする豊臣軍。その破竹の侵攻に危惧を抱く者、また掲げる理想に追従する者・・・。豊臣秀吉の「覇道」が日ノ本全土を揺るがしていく。奥州においても、豊臣の潜伏戦略によって周辺国は不穏な動きを見せていた。まさに奥州の地盤を固めるべき時、片倉小十郎の前に突如、豊臣の軍師・竹中半兵衛があらわれる。半兵衛は、小十郎に対して、思いもよらぬ提案をする・・・。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



戦場にドッカンドッカンとデカイ花火を打ち上げるような、戦国武将達のド派手な立ち回りもいいだけど、最初の小十郎の殺陣も好きだったなあ~。

実に時代劇らしい静と動の美しさかあって良かった。人間離れした戦いが売りのBASARAで、こういう殺陣が見られるのはちょっと意外でありましたね

さて、今回は小十郎が攫われた事が大きな事件でありましたな。・・・ええ、これはつまり小十郎が捕らわれのヒロインに昇格したことを示しているのです!!

そのうち、石田半兵衛好みに調教された小十郎となってまた登場してくれますよ。そして、政宗と戦うことになるのです。

すでに中古と成り果てたなんて言っちゃダメですぜ。これは政宗が自立する好機と捉えないと。実際、嫁を取られた政宗軍は弱体化しました。それだけ、政宗が嫁に頼りきりであったということなんです

しかし!一国の主として、そしてさらなる高みを目指すのであれば、ここは政宗一人でも立派にやっていけるということを示すべきです。例え次に再会した時、小十郎が石田の嫁と成り果てていても・・・。


それにしても、一期の信長は完全なる悪として君臨していたけど、今回の秀吉は違いますね。彼なりの想いがあって行動し、それを補佐する半兵衛も彼なりの流儀で主を盛り立てようとしている。

各国の武将も、それぞれの思いを抱えた中で、この大きな争乱の中に身を投じようとしているわけですわ。

そこで心揺らいでしまう慶次の視点は我々にとって、とても感情移入しやすいものです。今期の裏主人公と言うべき人は彼なのかもしれませんね

<BLに萌えに下ネタトーク、何でもアリ!!・・・「ピッコロのらじお♪」は7月21日(水) 夜11時より放送予定>

7月21日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏の新作アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://138rutenair.blog55.fc2.com/tb.php/253-7144e965
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mas0403/51640366
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/64993fe2eacf6c0e99db220b02da362a/73
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3530f41832f7ac0e625ff9d2c041fa8e/75
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/dfe680fd16d7916516bc4134c7937332/2c
http://00234yaokiti.blog97.fc2.com/tb.php/84-cc35db27

0 Comments

Post a comment