(アニメ感想) Fate/stay night 第7話 「蠢動」




Fate 遠坂凛フィギュア  【魔法少女 凛】




前回登場のライダーさんの虜になってしまった私ですが、士郎とのやり取りでアーチャーもお気に入りのキャラに仲間入り。それでも、やっぱりタイガーが最高ですね。今回もタイガーウォッチングはバッチリですよ!(笑)それでは、感想です・・・。昨日、ライダーと遭遇し危険な目に遭ったにも関わらずセイバーを呼び出さなかった士郎を責めるセイバー。そして、凛と手を組んだことについても事前に相談して欲しかったと厳しい口調で士郎に話します。さらには、登校する士郎に同行するとまで言い出し玄関に・・・。しかし、士郎を迎えに来た凛の機転によってなんとかセイバーをなだめることに成功した士郎は凛と共に学校へ・・・。

セイバーの食欲の凄いこと!(笑)男らしく、オカワリと茶碗を差し出す仕草がなんか笑えました。食欲なら負けないタイガーが圧倒されて涙流すシーンがめちゃカワイイス。それにしても、凛が士郎の家を訪れた時の桜のなんとも言えない顔が印象的でした。まあ、凛が学園一の美少女で人気もありますし、ライバルに回ったら自分じゃ敵わないと察したのでしょうかね?いつも、一生懸命士郎のために尽くしているというのに見てて可愛そうでたまりません(涙)。無自覚な士郎にかなり腹が立ってきましたよ。

昼休みに屋上でと凛と約束した士郎。しかし、途中桜に会い今朝の誤解を解こうと話しをしますが、彼女が走り去ってしまいそれを追いかけることに・・・。結局誤解は解けましたが、凛との約束をすっかり忘れていて後でなじられる結果に(笑)。それにしても、桜といたと聞いたときの凛の反応がなんか気になりますね。やっぱり、桜ちゃん何か裏がありますね。おまけに、兄が行方不明だと言うのにあまり気にしていないと言うはどうも不自然ですよ・・・。

行方不明になっていた綾子が発見されたことを凛から聞かされる士郎。命には別状はないのですが、呼びかけには全く答えず魂が抜けたような状態に・・・。「今は結界の発動を遅らせるしかない」と話す凛は、呪刻を破壊して一時的に結界の力を弱める作戦を提案。そして、放課後に学校に残り士郎と共にに呪刻を見つけ出すため動き出すのでした・・・。

士郎に新たな能力開眼か?呪刻を見つけ出す才能を見出したのは凛ですね。この子は士郎にとって良き師匠となりつつあるようですね。この二人が最後戦うことになると考えただけで軽く鬱になりますね。「お前ネコ被ってんだな」仕事を終え、気を利かして飲み物を買ってきた士郎に憎まれ口をたたく凛に士郎が言った言葉。この子が、告白した慎二のプライドをズタズタにしたシーンが想像出来ます(苦笑)。しかし、彼女は亡くなった父親について随分拘っているように見えます。愛情不足の裏返しなのでしょうか?父親の愛情を受けて育った士郎とは対象的ですね・・・。

慎二がついに士郎の前に姿を現したわけですが、一旦家に戻ってセイバーを連れてこればいいのに一人で学校に戻る士郎に「アフォか!」と突っ込んだのは私だけではありますまい・・・。そして、「士郎!後ろだよ!!」と叫ぶのも仕様ですかね?(笑)。相変わらずいい場面で終わるアニメです。慎二が何を企みどう出るのか楽しみですね。まあ、浅はかな士郎にはここで怖い目に遭っておいたほうがいいのかもしれませんね。エグい慎二のことですから何やらかすか分かりませんけど・・・。こういういやしらい空気を放つ悪役もこの世界観には必要かもしれませんね。来週が楽しみです。

FATE06022300

0 Comments

Post a comment