(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第3話 「美し風、吹き抜けて」

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




オカルト学院のまわりで、神隠しが起こる。天狗の仕業だと聞きつけたマヤは、「ノストラダムスの鍵」につながるかもしれないと文明をけしかける。二人の目的は、ノストラダムスの鍵を探して予言を食い止めること。しかし、文明はいまいち身が入らない。昔は良かった――スプーン曲げ少年ともてはやされた当時の自分をテレビで見て、ぽつりとつぶやく。そんな文明に、定食屋の看板娘・美風がにっこりと微笑んで…。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



マヤの話したとおり天狗とは、元々中国から伝わったもので、これも作中で語られていた通り、火球の流星痕が狗に似ているからそう名づけられたそうです。マヤはこれと宇宙人との関連性を疑っていましたが、例の浮遊体は天狗などではありませんな・・・ええ、どこからどう見てもモスマンです本当にありがとうございましたw

ちなみにモスマンは大きな鳥類を見間違えたという説や、UFOが連れて来たエイリアン・アニマルと言う説もあります。まあ、マヤは宇宙人と関連性を疑っていたので、彼女の予想は見事的中!・・・の可能性は高いですね。


もっとも、今回はモスマンなどよりも、中川美風ちゃんの方に注目すべきですね。私などは、食堂の美人看板娘というだけでもうご飯三杯はいけます。文明の中に芽生えたほのかな恋心・・・なんだこりゃその辺の恋愛アニメなどよりもずっとときめくではないか!!

母意外の他人で初めて自分の名前を間違えず「ふみあき」と呼んでくれた人、とても優しく気が利いて、なんてええ娘なんや~! ところがどっこい、こういう娘に限って何か裏があると見るべきなんだよな。

例えば、対立する組織のスパイだったりとか、オカルト的なテンプレだと宇宙人だったり、あるいは主人公を誘惑する化け物だったりするんですよね。美風ちゃんの場合はどうかな?・・・うーん。


そういえば、オカルト学院の教頭である川島が、宇宙人か、彼らに協力する組織の人間であると疑っている方は多いみたいですね。仮にそうだとしたら、美風ちゃんはそちら側の人間である可能性は高いんですよね。

文明とのデート中に、昔起こった悲劇に涙を流すシーンがありましたけど、これも演技かな?・・・もし演技でないとしたら、今の生活や社会に不満があり、「世界を変革する」など何だのとそそのかされて、宇宙人側に協力したとか・・・。

どっちにしても、文明の恋は悲恋で終わることは確定かな?・・・もう涙はふけよ・・・。

<BLに萌えに下ネタトーク、何でもアリ!!・・・「ピッコロのらじお♪」は7月21日(水) 夜11時より放送予定>

7月21日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏の新作アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1808-fa1686f1

0 Comments

Post a comment