(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第4話 「安土城の亡霊!?幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
クチコミを見る




豊臣秀吉の野望を打ち砕くため、西を目指す真田幸村と真田隊の兵達。その道中、かつての織田信長の居城・安土城へと差し掛かった幸村は、まことしやかに語られる、ある噂を耳にする。無念の最期を遂げた者たちの魂が、成仏せぬまま、夜な夜なすすり泣いているというのだ。去りし日の栄枯盛衰を儚む、その痛ましい声の主を探るべく、幸村はただ一人廃墟と化した城へと足を踏み入れていく・・・。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



戦国怪談BASARAの始まり始まりぃ~! こういう役やらせると本当に能登さんはうまいですわ。正直、前回の最後、お市のすすり泣く声にはゾクっときましたもの。

さて、今回は全体的に静かな回でございましたね。戦闘シーンが展開されたのも、暴走したお市と幸村との戦いぐらいで、やはり地味には感じていまいました。

これは、一期のBASARAのノリを期待していた方にはちょっと不満が募る内容だったかもしれません

私の個人的な好みで言わせてもらいますと、ド派手なオバカアクションもいいと思うのですが、このように静かにキャラクターの心情を映し出すような作風は嫌いではありません。

実に日本的でいいと考えています。松永が幸村の自己矛盾を突いてくるあたりも、彼らしいポジションでシックリはくるのですよね。

もっとも、BASARAは日本の戦国時代でありながら、ハリウッド的おバカスペクタクルをやってしまうところが、この作品の妙味であったので、その点では物足りなさはありますね


ところで、お市が生きていたことが判明して、今後彼女も何らかの形でストーリーに絡んでくることは間違いないでしょう。

しかしなぜお市があの城にいたのか?・・・恐らくはあの戦いおいて辛うじて死は逃れていたのだろうと思います

ところが、信長の魂に引きずられる形であの世とこの世の境界を漂っていた・・・さらに、彼女は荒ぶる信長の魂を抑えていたので、あの場所から動くことは出来なかったのではないでしょうか?

その信長の魂は、幸村の攻撃によって完全に浄化されたのか?・・・展開次第ではまた彼が登場しそうな気配もしますが・・・いやそれをやってしまったら、全て信長にもっていかれる可能性があるかも? 

それだけに秀吉にはもっと存在感を発揮してもらいたいところだ。

<「ヘタリア」第4期の製作が決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は8月4日(水) 夜11時より放送予定>

8月4日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏の新作アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/5564a6aa279180ba556096749a73e776/79
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f139865b360adadf15ba7294800e1af2/73

0 Comments

Post a comment