(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第5話 「夏のこずえ」

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




皆神山の一件で、文明を見限ったマヤ。マヤは一人でも予言を止めてみせると決意し、文明はその冷たい態度に戸惑う。一方、こずえは、今日も今日とてオカルト街道まっしぐら。錆びないスプーンに心霊写真、ツチノコ、宇宙人、ポルターガイスト!? いつか私も見てみたい――学院でただ一人、オカルト現象を目にしたことがないこずえは心に誓う。そして、臨死体験の実験モニターに立候補して…!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



いやあ~今回は、ギャグアニメとしては最高の冴えを見せていたなあ~。この作品のギャグパートを加速させていっているのは言うまでもなく登場キャラでありますが、取り分けこずえと川島がヒドいですな(苦笑)。

川嶋は文明好き、こすえはオカルト好きと、両者とも持ちネタでしっかりとキャラを確立してしまっているところにスタッフの愛を感じますね。

そして今回は、オカルト大好きこずえの当番回!? 初回では死霊にとりつかれてしまうという強烈なインパクトを残したメガネっ娘は、その後もモスマンに襲われたり、事あるごとに修行の旅に出たりと、常に我々に話題と笑いを提供してくれました。

そんな彼女のオカルトへの情熱はどこから来ているのでしょうね? 作中でこずえは「私だけがオカルトを体験していない」と話しました。確かに、彼女は死霊になったりモスモンに攫われたりして、実際にはオカルト体験があるわけですが、その時の記憶はなく本人にその自覚はないのでしょう。

周囲が「オカルトはある」と証言しても、自身がそれを体験していないのであれば、それはないのと同じ。こずえは、星の王子様のセリフを引用していましたけど、彼女の見出そうとしているものは、もっと本質的なものなのかもしれませんね。


しかし、最後にこずえにあのような事態が待ち構えていたとは・・・。生徒に臨死体験させるなんて、なんと鬼畜な学校か!という突っ込みはさておき、一度死の淵から生還した人が以前とは別人のようになってしまったという話しはよく聞きます。

魂が別のものと入れ替わってしまったのか、それとも臨死体験によって人の心に変化が及ぼされたのか・・・いずれにせよ、なんと言うバッドエンド!! しかもオチにこずえの持ちネタの一つである「メガネ、メガネ」を持ってくるとは、なかなか心憎い!

いやあ~、こずえ大好きだわ!!

<平野綾発言にファン大混乱!・・・「ピッコロのらじお♪」は8月06日(金) 夜11時より放送予定>

8月06日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は水曜日のラジオに引き続き、夏の新作アニメを語っていきます。オオカミさんと七人の仲間たちやストライクウィッチーズ、セキレイ等・・・。もちろん前期から引き続き「けいおん!!」についても語っていく予定です。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

オオカミさんと七人の仲間たち、アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1822-ddda304d

0 Comments

Post a comment