(アニメ感想) 屍鬼 第5話 「第偽話」

屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




静信は、死者が出た家を周って不審点を洗い出す。

そこで浮かんだ共通点は、かなりの人が死ぬ数日前に辞職をしていることだった。

夏野は恵の暑中見舞いはがきを受け取る。

一層濃くなる恵の気配。徹が死ぬ。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



室井の調査でまた新たな事実が明らかになりました。亡くなった人間の何人かは、亡くなる直前に仕事をやめていたとのこと。これは普通に考えて、彼らが昼間が苦手だからでしょうね。一度死を迎えてから、かの者達の眷属となるのだと思ってましたけど、うーんすでに死の兆候が見え始めた時から、彼らはもう人でないものなのかもしれない。

実際、図書館司書の柚木さんはまだ死んでいなかったはずですが、ラストで吸血行動を取っていましたし、死ぬ前からすでに吸血鬼としての活動を開始するのだろうか? 

さてめぼしい情報と言えば今回はそんなもので、まあ今後もこんな感じで少しずつ小出しにしていくのでしょう。どちらかという人間ドラマが重視される作りで・・・いやあ~今回は正雄ちゃん大活躍で、と~っても愉快な回でございましたね。

正雄って外見からして「生理的に受け付けない」という人が多そうですが、私は凄く可愛くて好きですよ。小さい頃はきっと皆から可愛がられて、自分中心で育てられてきたのでしょうね。ところが、おじいさんの可愛りの対象が甥や姪に移った途端に、捨てられたような不安な気持ちになるのは仕方のないことかもしれません。

用は正雄って表面的には可愛がられて生きてきたとけど、実はとても愛情に不足していたのかもしれませんね。常に自分中心のものの考え方で、なぜ彼がそのような発言をし、そのような行動を取るのかとても分かりやすいですよ。だから、物語の中でとても動かしやすいキャラではないかなと思います。

もっとも、ホラーでこの手のキャラはろくな顛末を迎えませんから・・・実際、最後に血を吸われて・・・。仮に今後吸血鬼となって、夏野の前に現れるようなことがあったら・・・作中に欠かせない狂キャラとして大いなる活躍をしてくれるかも。

正雄ちゃんは意味のあるキャラだよ!良かったね正雄ちゃん・・・。

<平野綾発言にファン大混乱!・・・「ピッコロのらじお♪」は8月06日(金) 夜11時より放送予定>

8月06日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は水曜日のラジオに引き続き、夏の新作アニメを語っていきます。オオカミさんと七人の仲間たちやストライクウィッチーズ、セキレイ等・・・。もちろん前期から引き続き「けいおん!!」についても語っていく予定です。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

オオカミさんと七人の仲間たち、アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1824-34937e7b

0 Comments

Post a comment