(アニメ感想) 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話 「In the DEAD of the night」

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
クチコミを見る




真のホラーマニアが真に望むのは、ジョージ・A・ロメロ作品を源流とした、ゾンビ映画の古き良き様式美を踏襲した作品なのかもしれない。その観点からいくと、学園黙示録は少々物足りないところがあるのですよね。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



私は常々ゾンビものとは、人間ドラマこそがメインで展開されるべきものであると考えています。つまりゾンビとは何かの象徴に過ぎないのですよね。例えば1978年に公開されたジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」において、なぜかゾンビになった人々はショッピングモールに集まってくるという設定があります。

ゾンビにほとんど知能はないのですが、生前の習性がどこかに残っていてこの場所に引き寄せられるのではないかと作中では語られておりました。これは、資本主義、大量消費社会への批判ではないかと言われております。

ゾンビは人であり、人はゾンビである・・・と。ゾンビは人の本質を露にするきっかけに過ぎないのかもしれません。だからこそ、この絶望的な世界において人が正気を失っていく過程は丁寧に描いて欲しいと思うのです。


ゾンビの恐ろしさとは、つい昨日まで語らい合っていた恋人、仲間が突如牙をむき、意志もなく襲い掛かってくるところにあります。例え愛する者であっても、親しい者であってもそれを撃たねば、この世界では生き残れない。

そして、多くの場合人は生き残る選択をします。これが第一段階・・・この後、人は生存本能に殉じてゾンビ殺戮ゲームに興じるのです。これが第二段階で、今の孝達の状態が丁度これに当てはまるのではないでしょうか?

ただ、異常世界へと足を踏み入れ、殺戮を繰り返しているといっても、相手はゾンビです。例え、それが愛するもの、大切なものであったとして、人でない存在を殺すという口実がある限り、人はギリギリのところで理性を保っていられるものなのですよ。


ところが、ゾンビ映画の文脈をなぞるのであれば、最終段階はほぼ確実にやってきます。大抵の場合、そのきっかけは、紫藤のような狂人の暴走に端を発し、多くの混乱と切羽詰った状況によって、いよいよ引き起こされるのです。

つまり、相手がゾンビではになく、人が人を殺すという行為・・・殺人であります。人が人としての理性を失う瞬間で、人が人でないものへと変わる瞬間・・・なるほど、人はゾンビなどよりも余程恐ろしい化け物であると気づかされるのですね。


学園黙示録は、ある程度ゾンビ映画のそれを踏襲していますが、ジョージ・A・ロメロ作品的なゾンビ映画よりも、「バイオハザード」に代表されるようなヒロイックアクションやギャルゲ的要素の融合といったものを目指しているのでしょう。

それでも、この異常な状況下で人が狂気へ駆られていくといった要素は軽視できないものであり、だからこそもっと丁寧にそれを描いて欲しいと思うのですよね。そのような過程の先に、作品のテーマ性や、そしてゾンビが何者であるのか?といった問いにも答えが出されるのではないでしょうか?


最後に少しだけ本編の話しに触れると、ようやく孝の本音が見られて、さらに麗もいよいよ本領を発揮してくれたという感じ。精神的な安定と、頼れる存在の確保を求めることは、これもある種の生存本能と言え、その意味では麗の振る舞いって人間らしいのですよ。

もちろん、身勝手でイヤな女には見えますけど、孝がこれを受け入れざる得ないとしたらそれは「惚れた弱味」というやつですわ。どうしようもなく脆弱で、そして業深き存在・・・それが人間なのです。人間ってやつわ・・・やはりどこまでいってもそんな結論に至ってしまうのです・・・。

<「神のみぞ知るセカイ」が、10月より放送開始!・・・「ピッコロのらじお♪」は8月11日(水) 夜11時より放送予定>

8月11日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏の新作アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1833-16c11c7d

0 Comments

Post a comment