(アニメ感想) セキレイ ~Pure Engagement~ 第6話 「婚グ言葉」

セキレイ ~Pure Engagement~壱 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
セキレイ ~Pure Engagement~壱 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




No.06?撫を巡って戦闘状態に入った、御子上のセキレイ・秋津と比礼のセキレイとして現れた鈿女。

一方、状況を見守る御子上と陸奥のもとには、氷峨の命を受けた柿崎と複数のセキレイが現れた。

そんな中、徐々に力の安定を失い始めた?撫は、自らメルトダウンすることを選ぶ。

炎に包まれ、最期を覚悟した?撫は──。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



これまで、羽化前のセキレイを守り続けてきた篝。しかし、全てのセキレイは羽化し、その役目を終えた今となっては、皮肉なことに唯一羽化していない彼女こそが葦牙のターゲットとなってしまったのです。

そんな篝が、望まない羽化を強いられてしまうかもしれないという憤りの悲しみは、本当に痛いほどよく分かるのですよ。しかし、ただその運命を呪い、自滅の道を選ぶしかないのか・・・それこそ悲劇でしかありません。

皆人の役目とは、そんな頑な彼女の心を溶かし、その魂に安らぎを与えることにあったのでしょうね。主人公として、果たすべき役目を果たし、感動場面を演出してくれたことは評価に値します。

最強のツンデレである篝のデレ化も含め、一期二期を通じて最高の名場面だったかもしれない。遅れてきた羽化・・・篝にこれだけのシーンが用意されていたことは大変喜ばしい!


でも作中でも触れられた通り、これは始まりに過ぎないんですよね。これは以前も感想で書いたのですが、戦いが進行すればやがて皆人のセキレイ同士の戦闘は避けられない運命にあるのです。

最後の一羽になるまで、それがセキレイの宿命なのですから・・・。それても皆人にこの悲しき運命を変えるだけの力があるのか? その結末が早くも楽しみであります。

<「神のみぞ知るセカイ」が、10月より放送開始!・・・「ピッコロのらじお♪」は8月11日(水) 夜11時より放送予定>

8月11日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏の新作アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1828-1b5bb075

0 Comments

Post a comment