(アニメ感想) ぬらりひょんの孫 第6話 「魔の山に仕組まれし罠」

ぬらりひょんの孫 第2巻【初回限定生産版】 [DVD]
ぬらりひょんの孫 第2巻【初回限定生産版】 [DVD]
クチコミを見る




迷い込んだ旅人を襲う妖怪・牛鬼が棲まう地、捩眼山(ねじれめやま)。この地に足を踏み入れたリクオたちは、妖気漂う魔の山に、不気味さを感じないではいられなかった。

ただならぬ不気味さに怯えるクラスメートの巻と鳥居。2人の姿を見たリクオは、「やっぱり帰ろう」と清継に促すのだが、清継の方はおかまいなし。「これぞまさしく妖怪ツアー」と、妖怪博士の化原に案内されるままに旅館に入館してしまうのだった。

その頃、捩眼山では牛鬼の手下の妖怪、牛頭丸(ごずまる)、馬頭丸(めずまる)によりリクオを罠にはめるべく策が弄されていた。リクオを守るべく追ってきた青田坊を道に迷わせ、宿にはいったリクオたちを二手に分断。陰陽師ゆらのグループを馬頭丸が襲い、リクオのそばに仕える氷麗(つらら)のグループを牛頭丸が襲う。そして最後は孤立したリクオの首を取るというものだった。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



牛鬼の覚悟というところが見えてきたかな。彼が真の意味で、奴良組のことを考えている風なのは、何となく想像がつくのですよね。今の行動に至るまでに、それは色んな葛藤がありその中で時間をかけて今の答えを出したということか・・・。

そんな牛鬼の苦渋の決断を知って彼の部下はその行動に賛同しているのでしょう。公式によると、リクオが奴良組を継がないことに不満があるとあるし、牛鬼がこのような行動に至った原因はリクオ自身のあるわけです。

ならば、これはリクオ自身が解決しなくてはならない問題。牛鬼と向き合って、彼を説得できるだけの何かを示さねばならないはずですが、それは変身したリクオではなくて人間のリクオでやるべきことなんですよね。

確かに変身したリクオならば、牛鬼を力で納得させることも出来るでしょう。ただ、人間のリクオが何をもって説得させるのか?というドラマにした方が、より意味を持つような気がするのですよね。

さて、リクオはこの問題とどう向き合うのかな・・・。ああ~!しかし、いいところで終わっちゃったよ~!! リクオの活躍は次回に持ち越しか・・・うーん続きが早く見たい。

<「神のみぞ知るセカイ」が、10月より放送開始!・・・「ピッコロのらじお♪」は8月11日(水) 夜11時より放送予定>

8月11日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏の新作アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1297-14b09586
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201008100001/05d34/
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2045-2a124f7d
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/2a57c05744
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/23f728f8d8134b11bf215b7d9b0aaa5a/73
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2585-e28b9131
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/1288-9101872f
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201008100001/bc144/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201008100000/6040d/
http://www.animenote.jp/trackback/300
http://yaplog.jp/k-mai-qkdk429/tb_ping/2222

0 Comments

Post a comment