(アニメ感想) 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第8話 「The DEAD way home」

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
クチコミを見る






banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



ホラーにおいてシチュエーションは重要ですね。単純に幽霊やモンスターが登場するだけでは、人は恐怖を覚えないのですよ。例えば、最近私はプレイステーション2の「零」というホラーゲームに嵌っております。

主人公は十代の少女で、地図から消えた決して夜が明けない村へと迷い込むといったところが物語が始まります。人が誰もいない廃墟と化した夜の村に、か弱い少女が迷い込み探索するのですよ!・・・もうこの時点で「怖い」と言わせるシチュエーションを構成しているわけですね。

ホラーは、見ている側にストレスを与え極限状態に追い込むことで、物語や登場人物の狂気性を露にしていくんです。いかに追い込んでいくかは、どのようなシチュエーションが重要で、特にこの「学園黙示録」のようにゾンビが弱く、主人公組が強すぎる作品の場合は、かなりの危機的シチュエーションに至らないと難しいでしょう。

その意味で、今回の車が動けず、後ろは行き止まり、おまけにゾンビは眼前に無数のソンビが大挙襲来しているというシチュエーションは、これ以上ないというぐらいの危機で、ようやく視聴者が「ハッ」とするホラーらしい場面を演出出来ていたのではないかと思います。そして、その極限状態からの一時的な開放の心地よさ・・・これもホラーならではですよね。


それにしても、孝と毒島先輩が仲間達から孤立したという状況はちょっと面白い。これも先ほど言いました「シチュエーション」なのですよね。孝に対する独占欲が麗に芽生え始めたところで、孝と毒島先輩の関係が深まりそうなイベント・・・この三角関係の度合いが強くなれば、そこで描くべき人間ドラマが構築されるはずです。

ホラーにおいて視聴者に与える「ストレス」は外せない要素の一つで、特に女性の場合は肉体的にも弱いためゾンビから逃亡する際にその存在が足枷になる合が多いのですよ。ところが、麗は肉体的には強いですから、後は精神的な弱さを露呈してくると実にらしくなります。ヒステリックに嫉妬して孝をなじるとか・・・自分は好きな男がいたクセに彼が死んだ途端にこの変わりみっぷり・・・実に面倒くさい。

でも、ホラーはこんな風に面倒くさくならないとダメなんです。麗はイヤな女を演じてもらわないと・・・なんだかワクワクしてきたぞ・・・。

<24時間ラジオは多くの方に聴いて頂いてありがとうございました!・・・「ピッコロのらじお♪」は8月25日(水) 夜11時より放送予定>

8月25日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1848-c6074efa

0 Comments

Post a comment