(アニメ感想) 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第9話 「The sword and DEAD」

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1 [Blu-ray]
クチコミを見る




最近ようやくこのアニメの見方が分かってきた気がする。つまり、戦国BASARAとはまた別方向のおバカアニメ(ほめ言葉)だったということなのですよ。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



エロや派手なアクションがあり、それが過剰すぎるからどこか笑いを誘う。真剣に見るのではなくて、笑い飛ばしながら見るのが正しい姿勢なのかもしれません。

さて、今回は毒島先輩が心の奥底に抱く「闇」というところに触れられておりました。

なるほど、ホラー映画や戦争映画などでもそうですが、人殺しやゾンビ殺しが、登場人物達にとってある種のゲームになっていくという描写は度々なされるものです

この感覚が異常で、嫌悪感が抱くという気持ちは理解できる。しかし、多くの殺傷の中でやがて殺すことへの罪が希薄となり、あまつさえそこに快感すら覚えるという感覚も理解は出来るのですよ。

もっとも毒島先輩の場合は、それはこの異常な状況下で「発現した感覚」などではなく、元より備わっていた「闇」であるという告白であったわけですね

一言で言い表すとこれは「サディズム」なのでしょう。性的嗜好の一つです、いいパートナーに出会えるといいですね~(苦笑)。


ところで、毒島先輩の告白を聞いた後、気持ちを確かめ合った二人は・・・というシーン。私は、この二人が夜明けを迎えた後の毒島先輩の行動に注目しておりました。

つまり、映画やドラマにおいてこれはある種の共通項となっているのですが、「朝に女(男も?)が着衣の乱れを正していた時、二人の間に性行為があったことが確定する」というものがあるのですよ

はい、朝毒島先輩はスカートを弄ってましたね。つまり、この二人はセックスをしたということで確定なんですね。

そうそう、この後ゾンビを前にして迷いを見せる毒島先輩を胸を揉みしだきながら、孝が彼女の気持ち奮い起こさせるといったシーンがありましたよね? あれも、その前に男女の関係がないと出来ないことではありますわ。

果たしておっぱいを揉みながら言う必要があったのかについては甚だ疑問ですけど・・・孝の「お前は俺の女だ~!」的態度には少々イラッとさせられましたよ。


しかし、吹っ切れた毒島先輩は悦楽にひたったような表情で、ゾンビ達をぶった倒してくれましたね。

先ほど私は、孝と毒島は男女の関係になった言いました。このセックスをしたという事実が重要で、その後のゾンビを倒して「濡れる!」と表現した毒島のシーンとリンクしています

これは、毒島先輩が人やゾンビを傷つけることに性的な興奮を覚えるというサディストで、この異常な状況下の中でその性的倒錯を完全に開花させてしまったということなんです。

孝が肯定したことによって、抑圧から開放に向かったという事実・・・しかしそれは同時に、人の中で「正常と異常」は非常に危ういバランスで保たれているということを示していたのかもしれませんね。


二人の男女が特殊な状況化に置かれたことで、親密になる・・・そしてその二人の関係を目の当たりにする一人の女。この一連の流れって、「マクロス愛おぼえていますか?」を思い出すんです

ミンメイと主人公・輝はいい関係だったのだけど、あるトラブルに巻き込まれ輝と上官の未沙が地球で二人っきりの時間が過ごすのです。そこで二人が結ばれ(もちろん朝、着衣の乱れを正すというシーンもあり)、そして無事マクロスに帰還した時、ミンメイは二人の関係を直感するのですよ。

これと同じように、毒島と孝の関係を麗は見抜くのだろうと思います。そして嫉妬に狂い、いい感じでウザクなってくれると実に面白くなりますね。

孝が、何を考えているのか分からないところがありましたが、彼は我々が想像している以上にしたたかな男なのでしょう

さて、そんな彼が麗にどのような言い訳をするのでしょうかね?

<「咎狗の血」放送日時が決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は9月01日(水) 夜11時より放送予定>

9月01日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1855-a290b040

0 Comments

Post a comment