(アニメ感想) セキレイ ~Pure Engagement~ 第9話 「数多ノ絆」

セキレイ ~Pure Engagement~壱 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
セキレイ ~Pure Engagement~壱 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




皆人とデートをした帰り道、草野は目の前に現われた猫を夢中で追いかけてしまい、皆人とはぐれてしまう。

迷い込んだ先は、とある病院の庭。そこで草野は、名前も知らない一人の女性と出会う。

一方、月海は帰りの遅い皆人と草野に業を煮やし、二人を捜すべく出雲荘を飛び出した。その途中、立ち寄った公園でセキレイ同士の戦闘に遭遇した月海だが、片方のセキレイは“戦わず”の姿勢で――。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



葦牙とセキレイの関係は、常に愛し愛されるというものだけではないということは今回で良く分かった。用は、葦牙とセキレイの間に愛が必ず成立しなければならないというわけではないのですよね。

互いの間に同意があれば、それは利害関係で成り立っている関係であっても成立するということ。だから、今回登場したあの乱暴な葦牙とセキレイのように一見、不平等に見える関係にも、何か事情があり、そこには当然セキレイ自身の同意もあったというわけでしょう。

まあしかし、共に目的があって戦っていくのだから、互いに信頼できる関係で、そしてそこに愛が発生していれば、より大きな力を発揮できる可能性があり、その愛の力とは侮れないのです。その点、皆人のセキレイ達は恵まれているかな。

もっとも一夫多妻制なので、何れセキレイ計画が進めば、最後の一羽になるまで戦わねばならなく、身内同士の戦いも避けられないものになるでしょうが・・・。それはそれで残酷だとは思います。


それはともかく、うずめと皆人のセキレイの戦い・・・いよいよこの時が来てしまったのだ! 最初の残酷が訪れようとしている。「愛ゆえに」はうずめの方も同様で、これは負けられない戦い。だからこそ悲しい。

さて、皆人が自分のセキレイ同士を戦わせたくないというのなら、この戦いをなんとかすべきなのですよね。それが彼には出来るかな?

<「咎狗の血」放送日時が決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は9月01日(水) 夜11時より放送予定>

9月01日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1850-00596925

0 Comments

Post a comment