(アニメ感想) あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]
あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]
クチコミを見る




夜空を埋め尽くす満天の星空の下、それぞれが、それぞれの場所で、同じ歌を聞いていた。その歌は、とても穏やかだがどこか寂しげで、抱える想いは違えど、その瞬間だけは皆同じ感情を共有していた。皆が聞き入る歌と共に、過去と未来を繋ぐ物語が語られる。



全ては、キャーティア史上最初のアシストロイド、ラウリィが地球を訪れたことから始まった。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



序盤の頃のお気楽さはないけど、ここ最近のあそびにいくヨ!のテイストは好き。恋愛話しもこれぐらいウェットな雰囲気の方が私は好みであります。

今回は、恋愛方面のお話しは一休みで、キューティア史上最初のアシストロイドであるラウリィと、騎央が接触を果たすのがメインのお話し・・・。ただ、ラウリイを見つめるエリスの表情は複雑で、そこにはとても悲しい事実があったのです。

キューティアとアシストロイド達の間に具体的などのようなことがあったのが定かではありませんが、なまじ人間に近い存在なだけに様々な問題が起きたということで大体は察しがつきます。そんなアシストロイドとキューティアの間に起こった悲劇を知る生き証人としてのラウル。

しかし、今の彼女の中でそんな悲しい過去は、ある程度消化されているように見えましたね。気の遠くなるような長い年月の間、キューティアとアシストロイドの変遷を見てきたラウリィにとってそれは当然のことなのかもしれない。

ところが、長い年月を経ても決して変わらなかったものもあって、それが最初の主人に対する想いであったわけですね。亡き主人の果たせなかった夢を自らが果たした後に、魂の帰結を選ぶあたりも、主人への強い愛というものを感じずにはいられない。

切なくて、しかしながらある意味での救いも提示されたお話し。でも、現時点でこのエピソードを展開する意味って何なのだろうか? この点においては私自身その答えを見出せなかった。いや全てに意味を求める必要はない事は分かっているが、少し気になってしまったのです。うん、それだけ・・・。

<今週の学園黙示録に注目!・・・「ピッコロのらじお♪」は9月08日(水) 夜11時より放送予定>

9月08日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1856-918e866b

0 Comments

Post a comment