(アニメ感想) けいおん!! 第23話 「放課後!」

けいおん!!(第2期) 4 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
けいおん!!(第2期) 4 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
クチコミを見る




明日、世界が終わるとしたらあなたは何をしますか?・・・何かそんな質問を何度か見たことがある。それこそ世界中の人が自分の欲望の赴くままに行動したら、一日を待たずに世界は滅びてしまうかもしれないけど、意外と多くの人は普段と変わらない日常を過ごそうとするではないかと考えております。特に日本人は・・・。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



別に世界が終わるわけではないが、明日卒業式を迎える唯達にとっては、学校生活の最後の日。でも、最後だからといって何か特別なことをするわけでなく、あくまでもけいおん部らしい日常のまま、一日を終えたのです。決して日常から逸脱しない「けいおん!!」らしさがそこにはあったと思います。

しかし、その当たり前の日常を過ごすことで、明日からはそれが失われてしまうという事実をそれぞれがかみしめ、だからこそ最後の時間を大切にしたいという想いが伝わってきました。日常に溶け込むほどに、いつまでもそこにあって当たり前だと錯覚しがちなんですよね。

でも、永遠に失われないものなんて存在しないし、何れは終わりがくるものなのです。ところが、思っている以上に人は想像力が豊かではなく、「失うかもしれない」ということを実感した時に初めてその大切さに気づくことが多い。皆さんにもそんな経験はおありでしょう?


「けいおん!!」とは私にとって失われてしまった青春そのものを描いている作品でございます。私は男子校でしたから、女子高のことは確かに良く分からないけど、モラトリアムを満喫していたあの頃の高揚感は共通する部分も多いはずです。

それはあまりにも眩しくて、時には直視できないほどに輝いている。そんな光のステージを全速力で駆け抜け、やがてそのステージが終幕を迎えようとしていることの寂しさを喚起させている唯達は、やはり私にとって眩しい存在なのです。


失われてしまったから、もう一度取り戻したくて、ところが決してあの頃には戻れない・・・だから我々はそんな想いをアニメで補完していくのかもしれませんね。唯達は戻れない青春の記憶を「テープ」という形で残しました。

梓にとってもそれは大切な宝物となるでしょう。でも、梓が彼女達から受け取ったものでそれだけなのでしょうか? 果たしてそのことに梓は気づくのかな? 来週の卒業式こそ梓の視点で描くべき物語・・・さて、どうなるかな?

<今週の学園黙示録に注目!・・・「ピッコロのらじお♪」は9月08日(水) 夜11時より放送予定>

9月08日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、夏アニメを中心に語っていく予定です。特に「戦国BASARA」、「屍鬼」「学園黙示録」「オカルト学院」には力を入れて語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1861-676bd566

0 Comments

Post a comment