(アニメ感想) 屍鬼 第10話 「第悼話」

屍鬼 1 【完全生産限定版】 [DVD]
屍鬼 1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る




彼らの脅威となってしまった夏野は存在を許されない。

粛清の気配を感じる夏野。

部屋で彼らの訪れを、息をひそめて待つ夜

静かに窓を叩く者が現れる。

その声は親しげで、どこか懐かしい…。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



前回私の中で生じた疑問が今回は幾つか解消された。まず、起き上がりの「異常に高い身体能力」についてだけど、これは原作にはない描写だったようです。二階か三階まで悠々と飛び上がったあのジャンプ力は明らかに人間離れしておりました。

あれはただ演出上の表現なのか、それとも本当に彼らにそれだけの身体能力が備わっているのかは現在のところ不明でございます。

そして、「起き上がり」になると人格まで変わってしまうのか?という疑問については、生前の記憶も受け継いでいるようだし、変わらないというのが結論でしょう。

ただ前回の記事でも書きましたが、起き上がりは、人間のように食事をとって栄養源とするのではなく、人の生き血を吸わないと生きていけないですからね、彼らにとって人間は獲物になってしまうのです。

だから人間としての価値観は崩壊しているだろうし、その意味では以前の彼らとはやはり別人と言えるかもしれませんね。ただ、人としての「心」がまだ残っているうちは、やはり葛藤で苦しむことになるでしょう。

それが今の、恵やとおるの姿であるわけですね・・・。


それにしても、とおるちゃんはやっぱりいつ見ても可愛いぜ。もうあんなに、夏野のことが好きなら、ボーイズでラブな関係でいいのにと私は思うのですよ。それが、あのどろぼう猫ときたら・・・自身の独占欲のために夏野の血を吸おうなどと。

ところが、最後にドSな辰巳らしいワナが恵を待ち構えていたのでした。な、な、なんと!恵にやらせると見せかけて、夏野の首に牙を立てたのはとおるちゃん!! ま、まさかのBLエンド・・・。

やった、やったよ・・・俺達は勝ったんだ! 恵ざまあ!!! 今日はいい夢が見られそうです。

<新作アニメ特集開催!・・・「ピッコロのらじお♪」は9月10日(金) 夜11時より放送予定>

9月10日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は「秋の新作アニメ特集」を開催!「とある魔術の禁書目録 II」、「咎狗の血」、「STAR DRIVER 輝きのタクト」など注目の作品が目白押し。是非視聴の参考にしてください。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

とある魔術の禁書目録 II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ!等など。

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1860-f3dcc4fc

0 Comments

Post a comment