(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第11話 「悪魔の子」

伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]
クチコミを見る






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



シオンも、ライナも正念場。ここで彼らがどのような答えを出すかで、現在の二人のスタンスが理解できるようになっているわけですな。

そろそろシオンがミランに毒されてくる頃かなと心配しましたが、どうやらまだ彼は当初の理念を見失っていないようですな。本当は誰も傷つけたくない・・・しかし、目的の達成のためには多少の血が流れることも厭わない。それも民を思えばのことなのです。

何せ汚れ仕事は全部ミランが引き受けてくれますからね、シオンにとってミランは警戒すべき人物であることには違いないけど、肝心なところではやはり誰よりも頼りになる存在なのですよ。問題は、そうして徐々にミランに対する依存度が高くなってきた時ですな。

だからこそ、これまでシオンは自分を支えてくれた仲間達(クラウやカルネ等)との関係を良好に保ち、孤立しないことが大事なのです。とりあえず、今はまだ大丈夫そうで何より。

しかし、国外の動きを鑑みると悠長に構えている場合ではなく、シオンが焦燥感に駆られて冷静な判断を失わないか心配ではあります。そろそろ、何か大きな事件が起きそうですな・・・。


一方のライナは、複写眼の少年と接触。特別な存在が故に人々から、恐れられ虐げられ・・・その呪われた運命を今はただ嘆くことしか出来ない。何せ、自分達にそのつもりはなくても世界が彼らをほうっておいてはくれないのですから。

ライナはそんな世界を変えるため、フェリスと旅続けているわけですね。世界が変わるのを待っていても、何も変わらないことを知って・・・。しかし、依然世界に絶望が蔓延していることを目の当たりにし、ライナはこの事実をどう受け止めるのか?

シオンは、それでも前に進むことを選んだ・・・ではライナはどうだろうか?

<新作アニメ特集開催!・・・「ピッコロのらじお♪」は9月10日(金) 夜11時より放送予定>

9月10日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は「秋の新作アニメ特集」を開催!「とある魔術の禁書目録 II」、「咎狗の血」、「STAR DRIVER 輝きのタクト」など注目の作品が目白押し。是非視聴の参考にしてください。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

とある魔術の禁書目録 II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ!等など。

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1470-27d14111
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/106069ac18
http://tako2008.blog27.fc2.com/tb.php/203-327a0a10
http://wasyuutyan.blog108.fc2.com/tb.php/254-dc696ea1

0 Comments

Post a comment