(アニメ感想) BLOOD+ 第1話 「ファーストキス」

9fed4e6c.jpg















さて、全く前情報がないまま視聴することになったこのアニメ(放送の情報を知ったのも3日前(^_^;))。ホラーテイストのアニメなのかな?こういう雰囲気は好きですけど・・・。

いきなりオープニングからばっさばっさと情け容赦なく人を斬り血の海が・・・。おいおいこの時間帯で大丈夫かいな?女子供見境なく、躊躇なく斬りかかる少女、暗闇に赤く光る両の眼は人でない者の証なのでしょうか?非常に陰鬱なオープニングで幕を開けます。

主人公は音無小夜。ショートの活発そうな女の子。そして、一年以前の記憶がありません。宮城カイ、どうも小夜とは一緒に暮らしているみたいです(血のつながりはない)。この少年は前は野球部のエースだったらしいのですが、今はやめて喧嘩に明け暮れているみたい(良くある設定だなあ)。宮城リク、カイの弟気が弱くて運動も苦手。宮城ジョージ、カイとリクの父親、明るく頼りがいのある渋いおじさんですね。好きなキャラかも?

さて、そうこう言っているうちにチェロを奏でる青年「ハジ」に小夜が遭遇。どうやら、彼がこの物語のを握る人物らしい。ハジとの出会いにより彼女の運命は大きく動き出します。

見回りの先生が、異形の化け物に襲われお亡くなりに・・・。うぐっ、このスプラッターシーンホントに大丈夫かな?逃げる小夜をしつこく追いかける魔物。追い詰められた小夜の前に現れたのはハジ。彼は、小夜にいきなりディープキス!うわっ、やりやがった!(舌入れてるなこれは・・・)。「小夜戦って・・・」そう呟く彼の前で真紅に染まる小夜の瞳。さあ、物語の始まりです。



とまあ、今回はいい場面で終わってしまいました。暗くて、悲しくて、とても残酷なお話・・・。それがこのアニメに対する私のイメージです。このままいっても悲劇的なラストしか用意されていないような気がします。

でも、それもいいかもしれません。これはこれで、とことんやって欲しいです。中途半端に妥協せずに。また、一つ楽しみなアニメが増えました。



BLOOD THE LAST VAMPIRE デジタルマスター版(UMD Video)

0 Comments

Post a comment