(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第11話 「マヤの死」

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




ノストラダムスの鍵の調査のため、マヤと文明は松代市外へ出る。対となる二つの面がそろうとき、皆神山が消滅するという言い伝えのある土偶の面――その一つと思われる土面が、長野市街で発掘されたのだ。調査の一方、マヤはソフトクリームや土産物にはしゃいだりと楽しげだが、文明は一人、表情が暗い。脳裏に浮かぶのは、ある人物に告げられた言葉――神代マヤこそが、魔界の扉を開ける全ての鍵。文明は、ついに意を決して…!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



まあ予想通りと言えば、予想通りの展開。美風が登場した当初から、彼女が敵対する組織のスパイか何かで、最後に裏切られることになるだろうことは想定していました。

特にここ最近の美風はかなり誘惑的な態度をとっていましたから、分かりやすかったとは思います

映画などでもよく使われる手で、主人公と親密な関係になっていく過程で、次第に観客が騙されていく・・・ところが途中で大きく裏切られることになるわけですな。

アメリカ映画の「トータル・リコール」などは、主人公の奥さんに騙され、そして自分自身にさえ騙されていたという衝撃の展開が待っていました

このような裏切りイベントが起きた際、そこで主人公を奈落の底まで突き落とされ、場合によって全てをリセットし直さなくてはならなくなるわけです。

しかしそこからアイデンティティを構築し直して何を目指すべきかを提示してくため、観客ともシンクロしやすくなるのですよね。

この作品の文明の場合は、そこまで大げさものではないですが、「誰のために、何のためにノストラダムスの予言を阻止すべきか」というところを最終回目前にして明確にする意味はあると思います。まさに、文明が男になる時!ですな

まあ、文明とマヤが強力に結びつくいい機会にもなりますし、ベタではあるがうまいやり方ではないでしょうか?


それにしても、黒魔術と白魔術の戦いか・・・。なるほど、魔術もオカルトだわ。そこをもってくるとは予想外。しかも、黒魔女・美風と対峙する白魔法使い・川島のかっこいいこと!!

信じられますか? 彼女がこんなにも凛々しくも見える瞬間が訪れるなんて・・・。今回、私がもっとも裏切られたのはそのシーン

オカルト学院らしいクライマックスの演出手法に酔いしれた・・・さすがアニメノチカラ!俺達に出来ないことをやってのけるぜ!!

<夏アニメ最終回スペシャル!・・・「ピッコロのらじお♪」は9月22日(水) 夜11時より放送予定>

9月22日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「最終回スペシャル第一弾」として先週と今週最終回を迎えました夏のアニメを中心に語っていく予定です。

夏アニメを総括!果たして今期は不作の期だったのか!?・・・ジックリ楽しんでいきましょう!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://laikablog.blog53.fc2.com/tb.php/188-7bdb01a9
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/3550-e9bda1ad
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/1073-8c2c837e
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/6269-9f436e09
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/tomgarden/diary/201009160000/9a8db/
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/287-98b37a58
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/electro_railgun/51596668
http://atgpt.blog89.fc2.com/tb.php/91-e98cb4f3
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/5324-c8f6323d

0 Comments

Post a comment