(アニメ感想) 屍鬼 第11話 「第悼と悲屠話」

屍鬼 1 【完全生産限定版】 [DVD]
屍鬼 1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る




敏夫は逃げることのできない問いを、静信に投げかける。

一方、起き上がりの存在を確信した祈祷師・郁美は

村に広がる危機を人々に声高に訴えるが

誰もが本気で取り合おうとはしない。

いきり立った郁美は、桐敷の屋敷へと乗り込んでいく。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



郁美は見ていて実にストレスを感じさせるキャラクターでありますな。特に見せ場もなく犬死していくキャラクターの典型のような人だけど、果たしてどうか?

この人を見ていて何がイライラするのかと言うと、自分の人生の不幸を他人のせいにして嘆いているところなのですよ。夫はもちろん、実の娘ですら彼女の人生にとっての足かせに過ぎない

このように、常に何かのせいにして人生を謳歌出来ない人間は、大きな流れに飲み込まれ、それに抗うことも出来ずに溺死してしまうのです。つまりは、人間力に乏しいということですな。

そのクセ妙に勘が鋭いところがあって、そのせいでトラブルに巻き込まれやすいのですが・・・いたずらに周囲をかき回す場合も多いので非常に厄介な存在なのです。

もっとも、今回の場合は郁美が騒いでくれたおかげで、尾崎は兼正家の当主と接触を図れ、しかも彼が人がそうでない存在かの確認が取れたのだから、思わぬ収穫もあったと言えるでしょう


次回は尾崎の奥さんも起き上がり化? 予告を見る限りは彼女を実験台に・・・。しかも杭を打って殺そうとしていたのだからおぞましい。いや、これは人vs起き上がりの戦い。もはやそんな悠長なことを言っている場合ではないか。

<夏アニメ最終回スペシャル!・・・「ピッコロのらじお♪」は9月22日(水) 夜11時より放送予定>

9月22日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「最終回スペシャル第一弾」として先週と今週最終回を迎えました夏のアニメを中心に語っていく予定です。

夏アニメを総括!果たして今期は不作の期だったのか!?・・・ジックリ楽しんでいきましょう!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?アマガミSS、伝説の勇者の伝説、黒執事II、生徒会役員共、セキレイ~Pure Engagement~、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、ぬらりひょんの孫、屍鬼、あそびにいくヨ!、ストライクウィッチーズ2、世紀末オカルト学院、戦国BASARA 弐(ツー)、祝福のカンパネラ、みつどもえ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/1eeb0115ed9d31f49a06180de7dfabda/75
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10651648264/4965e525
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7226-af7a35a8
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/by_maria/848872

0 Comments

Post a comment