(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
クチコミを見る




豊臣の手の内を探るべく、大坂城に忍び込んだ佐助とかすが。すでに何者かが潜入した形跡を発見し、鉢合わせを警戒する中、作戦室にて驚くべき企てを知る。敵軍の差し向けられた先にいる自軍を心配するが、そこに突如激しい襲来を受ける・・・!



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



あくまでも、正宗、幸村、慶次の三人の視点が中心に描かれているところはいつも通り。

しかし今回、慶次が多くの葛藤や迷いの末に一つの答えを示してみせたことは大きな進展だったと思います

もっとも、今回のアタックだけでは秀吉に与えた影響という部分ではあまり意味はなく、むしろ慶次の掲げる「博愛主義」では止められないということを証明したに過ぎませんね。

まあ物語的には、秀吉が信長的な絶対悪としてすげ替え替わった事を示し、やはり力には力でもって対抗するしかないという展開に説得力を持たせようとしたのでしょう。それが成功しているかはどうかは別ですが・・・

個人的に今回最も残念だったのは、小十郎が佐助達の助けによってあっさり政宗の元に帰って来たことかな。

そもそも、正宗は小十郎を取り戻すことも目標の一つとして掲げていたと思うのですが、そこで展開されるであろうドラマは未消化に終わってしまった。

小十郎の誘拐という事実は確かに政宗の成長を促したのは事実だけど、最終的には政宗が救いだした方がもっと大きな盛り上がりは作れたような気がする

まあ、小十郎と半兵衛の因縁の対決を描きたいという意図もあるのでしょうけどね・・・。

次回が最終回になるのかな? これをたったの一話で見事に纏めることが出来たのなら、それは素晴らしいこと。

「続きは劇場版で」ということになるのではないかという予測もあるみたいですが、是非ともTV放送中に完結させて欲しい。

<ガンダム00劇場版公開!・・・「ピッコロのらじお♪」は9月24日(金) 夜11時より放送予定>

9月24日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では「けいおん!!」、「ストライクウィッチーズ2」、「アマガミSS」などのアニメを中心に楽しくトークしていきます。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。
「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sugarless8205/51761248
http://zimaa.blog36.fc2.com/tb.php/280-6e0e2cbb
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/94282e709d33780e928da6817232c77b/73

0 Comments

Post a comment