(アニメ感想) 心霊探偵 八雲 第1話 「開かずの間」

心霊探偵八雲 (6)
心霊探偵八雲 (6)
クチコミを見る




大学に通う小沢晴香は、「霊にとり憑かれた」という友人を助けようと、

大学の映画研究会のドアを叩いた。

そこには、霊能力があるという、斉藤八雲がいた。

八雲は、愛想のないボサボサ頭の、どこか心を閉ざしたような青年。

そして左目だけが、真赤な色をしていた…






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



放送前からちょっと興味のあった作品です。心霊で探偵ものというと、ゴーストハントや低俗霊DAYDREAMが思いつきます。まあ、ゴーストハントはちょっと違いますが・・・。

低俗霊DAYDREAMは、主人公が霊を見ることが出来る事と、その時に目が赤くなるというところに共通点がございます。ただ、低俗霊の深小姫は霊を見られるという以外にも、特別な力を持っているのに対し、八雲は霊を見る以外には何の力も持たないのですよね。

だから、霊が人に害を及ぼすことがあっても八雲にはこれを直接祓うことが出来ません。となると霊自身の訴えを汲み取り、その問題を解消することでしか、霊を祓うしかないのですよね。

霊の生前に何があったのかを知るということは、その人物の辿った物語を読み解くということであります。そこには当然ドラマがあり、そして解決のヒントも隠されている・・・。

人の死に関わる物語で、私は常に重要視するのは、死んだ人の満足よりも、そこに関わった人間がこれをどのように受け止め、そして生きていくのか?という前向きな「生のベクトル」へといかに繋げていけるかであります。

大事なのは、今を生きる人々で、死者がただ満足するだけの物語として自己完結させてしまっては意味がない。そんなわけで、この作品にはとても期待しております。どうでもいいけど、春香が可愛すぎるぜ!!

<秋の新作アニメ徹底レビュー!!・・・「ピッコロのらじお♪」は10月06日(水) 夜11時より放送予定>

10月06日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「秋の新作アニメレビュー第一弾」としまして、10月から放送が開始されました秋の新作アニメを徹底的にレビューしていきたいと思います。

「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「そらのおとしもの f(フォルテ)」、「スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター」、「バクマン。」、「テガミバチ REVERSE」、「薄桜鬼 碧血録」等。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/tb.php/1936-196949cf
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201010040003/3fd16/
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/31a286cbf78dae3f71d8f41d4c240534/91
http://blog.seesaa.jp/tb/164640817
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/51753195
http://variegato.blog34.fc2.com/tb.php/2091-5729e3f9
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/2424-31d5782f
http://animerurubel.blog112.fc2.com/tb.php/691-5f8f7df5
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lovealisa/51488765

0 Comments

Post a comment