(アニメ感想) 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第9話 「Turtle’s story」




Little Primrose (TVアニメ「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」OPテーマ)/kukui (霜月はるか&myu)




いやあ、前回は凄かったですね。まさかあそこまでやるとは・・・。最近のアニメは過激なんですね。おじさんビックリしました(笑)。なんかイヤ~な展開になってきましたけど、これから先どこまで過激になっていくのでしょうね。こりゃ、有人とありすが一線交えるようなこともあるかもしれませんね(苦笑)。それでは、感想です・・・。いきなりですけど、また能登です。私の見るアニメ見るアニメにまるでストーカーのように登場してきます(笑)。もしかして彼女はアニメ界を支配するつもりかもしれません(冗談ですよ)。でも、能登演じるアリス能力者は速攻でヤられてしまいました。さて、キリカは仲間から外れることを有人達に告げます。どうやりキリカはアスカのやり方が気に入らないようです。

幼き頃に事故で父と母を亡くしたキリカ。しかし、両親の死を目の前にしても不思議と悲しみの涙はこみあげてこない、むしろ英才教育から開放されて安堵すら感じるのでした。それから、優秀なキリカは大学に飛び級。しかし、愛想笑一つさえ出来ない彼女は周囲から煙たがられ次第に孤立を深めていきます。そんな時に出会ったのがロリーナ。同じアリス能力者である彼女とは気が合い、また秘密の共有が二人の結びつきをさらに深いものへとしていくのでした。そんなある日のこと・・・。

これはイカンわ・・・。よくこんな恐ろしいエピソードが思いつきますね。と思って先を見ていると続きがありました。彼女は死んでなかったのですね・・・。あの後、助けられたロリーナに捨てられたのがショックで彼女を亡き者にしてしまった。これは意識的にではないと思いますが・・・。それぐらいキリカにとってロリーナはかけがえのない存在だったと言うことなのですね。キリカが変身した時なぜ子供の姿になるのかやっと分かった気がします。彼女の時間はあの時から止まったままだったんですね。

これでキリカは戦線離脱ですね。魅力的なキャラなのにちょっと残念な気がしますが、外から援護してくれるみたいなのでちょっと安心ですね。まあ、実際戦闘では全く役立たずでしたからねキリカは。それにしても、アスカに不意を襲われたときにキサの反応が随分いいのを見て「こいつ油断出来ないな」と思いましたね。この人の裏の物語を見るのがちょっと楽しみです(笑)。

前回からこの物語の裏の黒い部分が見え始めたと思っていたのですが、これから先どんどん残酷になっていくような気がしますね。「本当は怖いアリス物語」の始まりですかね?少し面白くなってきました、来週が楽しみですね。

alice06030100

0 Comments

Post a comment