(アニメ感想) それでも町は廻っている 第1話 「至福の店ビフォーアフター」

それでも町は廻っている 2 [DVD]
それでも町は廻っている 2 [DVD]
クチコミを見る




この一見フツーの通りに存在するメイド喫茶「シーサイド」。

そこで働く女子高生探偵に憧れる天然少女・嵐山歩鳥と、

そつなさで人生をこなす辰野俊子に、メイド服が何気に似合うバアサン・磯端ウキが繰り広げる、

メイド喫茶じゃない、メイド喫茶コメディー。






↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



それでも町は廻っている、通称それ町。シャフト制作ということで放送前からはそれなりに話題になっていた作品でございます。

大田区の下町で育った丸子を中心に描かれる日常コメディーとのこと。

正直言って、全くもって期待していなかったのですよ。でも、OPから心を掴まれてしまった。

曲はは昔シュガー・ベイブが歌ってヒットした「DOWN TOWN」のカブァー。坂本真綾のボーカルもピッタリだし、元々この歌は大好きだったので嬉しかったなあ~


それにしても、下町が舞台になっているだけあって、それっぽい雰囲気をかもし出しているところが面白い。

最近は喫茶店をあまり見かけることはなく、どっちかというと若い子に受けるカフェが多い。しかし、たまに駅を降りて下町などに行くと昔ながらの「喫茶店」を見かけることがあるのですよ

丸子がバイトしている「メイド喫茶」は今流行りのメイドと昔ながらの「喫茶店」を合体させた、モノホンのメイド喫茶なのであります。ナウなヤングにもご理解頂けただろうか? 


いやしかし、どこか昭和の匂いがするこの雰囲気はシャフト作品にはある意味マッチしていると言えますね。

針原 春江なんてキャラは昨今の萌えアニメではほとんど見かけないタイプでしょう。

女子高生の中に一人だけおばはんのような容姿・・・決して美人とは言えないが独特の個性を放っているところが興味深い

丸子以上に彼女がどのような発言、あるいは振る舞いをするのかが私は気になりますね。

ああ、森秋先生もいい味を出していますね。理論家で堅物な感じと天真爛漫な丸子との対比が面白い。杉田さんはこの手の役がピッタリだと思うのです。丸子の突っ込み役として森秋先生の存在がうまく機能してくると、作品の型もうまい具合にはまってくる気がしますね。

若干シャフト演出は鼻につきます。それが前面に出てくるとシュールになってしまうのですよね。それがこの作品の雰囲気に合っているのか?というと少々疑問です

まあ、今後話数を重ねないと分からない部分があるのでその辺りの評価はまだ保留としておきましょうか。

font size="3" color="#FF00FF"><俺妹に神のみぞにヨスガノソラ、今宵もアニメ三昧!!・・・「ピッコロのらじお♪」は10月15日(金) 夜11時より放送予定>

10月15日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていきます。

秋の夜長に新作アニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mas0403/51668967
http://minazukiblog.blog11.fc2.com/tb.php/555-fc30f792
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/matudaira_touko/1501707
http://respecttera.blog91.fc2.com/tb.php/32-ede332e8
http://obo8823.blog20.fc2.com/tb.php/1267-163287d5
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/909cc8d383049f23e678a8549efaa1eb/26
http://blogs.yahoo.co.jp/aba_san/trackback/410083/61889554
http://pasutora.blog85.fc2.com/tb.php/306-adeba95c
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/589

0 Comments

Post a comment