(アニメ感想) アマガミSS 第14話 「七咲逢編 第二章 トキメキ」

アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)
アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)
クチコミを見る




サイアクから始まった出会い。しかし、そのサイアクがサイコウに変わる瞬間はくるのだろうか・・・。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



今回の一番の事件は、純一と逢が一緒にいたところに絢辻 詞が遭遇したあのシーンでしょうな。

絢辻の逢を見つめるあの目には、明らかなる敵意というものが感じられたのです

アレは逢に対する嫉妬心なのか? 絢辻が純一に対して気があるような素振りを見せていなかったので、もしそうだとしたらちょっと驚きです。この絢辻の敵意というものは、逢自身も感じていたようですね・・・。


そういえば、前回の感想では逢が純一にデレるのが早いという意見をいくつか見かけました。

ただ前回の段階では、逢の純一に対する意識は「恋愛感情」というものではなかったと思うのです

サイアクだった印象から、「ちょっといい人」になったぐらいで、この程度の変化なら些細なものであるというのが私の認識でした。

そして、今回はいよいよ逢の意識は「恋愛感情」というところに向かっていったということが示されていたのですよね。

「明日学校で会うのが楽しみだな~」といった逢の言葉には、片思いの乙女の高揚感といったものが表されていて、凄く良かった。最近の恋愛アニメでは、片思いのときめきをあまり描かないのですよね。

アマガミは女の子側に寄った描写が多く、その意味では彼女達の女としての魅力的を引き出すことが中心になっている気がします。

だから、純一との出会いから始まって、彼に惹かれ、そしてその過程で「恋する乙女の美しさ」というものを際立たせる演出には光っているのですよね

一人4話という制限の中では、うまくやっていると思うし、そこは評価したいところです。それにしても逢は可愛い。無口で無表情な彼女がこんなにも「乙女」な表情を見せるのだという、発見こそが我々にとっての一番収穫。

次は変態プレーを見せておくれ・・・もちろん競泳水着プレイだよな?

font size="3" color="#FF00FF"><俺妹に神のみぞにヨスガノソラ、今宵もアニメ三昧!!・・・「ピッコロのらじお♪」は10月15日(金) 夜11時より放送予定>

10月15日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていきます。

秋の夜長に新作アニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/6cb4030a4af2f0e85c796d43334ce5f8/75
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7264-14565d7f
http://michikosan777.blog15.fc2.com/tb.php/197-bf263fdd
http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/507-13a72fe6
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/tb.php/1758-a06f617c
http://wasagana.blog58.fc2.com/tb.php/43-7521ec57
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mas0403/51668964

0 Comments

Post a comment