(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第15話 「きる・ざ・きんぐ」

伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]
クチコミを見る




人でなしライナが女では飽き足らずついてに男までもその毒牙に・・・。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



何も失わない、誰も悲しまない、そんな世界を作るためには、まずは争いを失くさなくてはならない。そのために大きな破壊力を持つ兵器を所持することによって、他国の侵略の抑止とする考え方・・・これはライナが提唱したものですよね。

まず、この世界から争いを失くすことの前提が、人々の意識を変えるというより、大きな脅威による封じ込めというところに無理があるかもしれない。

いや現実的ではあるのだけど、では彼らが仮に同じ力を持った場合には・・・ということを想定していなかった点は甘かったと言わざるを得ない。

もっとも、現代の核のように互いに大量破壊兵器を所持することで抑止力が働くという考え方もあるのですが、持たざる国は持つ者によって蹂躙され支配されるという可能性があり、それではライナの話す理想とは一致しないのであります。

よって、シオンとしてはすっかり行き詰ってしまったわけですな。また、ライナの存在とは自身の目指す理想の象徴でもあるため、どうしても彼を繋ぎ止めておきたいとするシオンの思考が、ミランの言葉によって説明されていました。


ミルクはライナへの楔・・・なるほど、なぜシオンがミルクにライナを監視させていたのかが良く分かりました。すでにシオンはライナの語る夢が「夢に過ぎない」ことを理解しているはず

何も知らずに夢を語るライナの姿に、自身の終わらない夢を重ね、そこが現実からの逃避という構造になっているのは、傍から見てとても不健全なものに感じるのです。

だからといってミランのようにライナは邪魔な存在と斬り捨てるのは恐ろしいですが・・・これはとても複雑なことになってきました。

ともかく、シオンとしては軌道修正をしなくてはならない。より現実的な方向性へとシフトしていけるか?もちろん当初の理念を失わない形で・・・そこが今の彼に求められているものなのでしょうね。

font size="3" color="#FF00FF"><俺妹に神のみぞにヨスガノソラ、今宵もアニメ三昧!!・・・「ピッコロのらじお♪」は10月15日(金) 夜11時より放送予定>

10月15日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていきます。

秋の夜長に新作アニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://megut.blog21.fc2.com/tb.php/2363-46822ec7
http://pottopetoru.blog22.fc2.com/tb.php/755-ddfdb1d8
http://yukino999.blog33.fc2.com/tb.php/171-38ebbd8f
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49717920
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269490/37130731
http://blog.seesaa.jp/tb/165053326

0 Comments

Post a comment