(アニメ感想) 咎狗の血 第2話 「死街/toshima」

咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]
咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る




幼なじみのケイスケが、アキラの身を案じてトシマまで追ってきた。思いがけぬ再会にアキラは驚くが、すぐに荒事が苦手なケイスケでは生き残れないと判断。ミカサへ帰るよう説得するものの、ケイスケの意思は固く、渋々同行を承諾する。翌日、街に出たアキラたちは、イグラ参加者のリンや情報屋の源泉と知り合う。リンや源泉からトシマの実態を聞き、イグラの恐ろしさを目の当たりにしたケイスケは、ある決意をアキラに話す。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



分かったリン君をショタと認めよう。殺伐とした世界観の中で彼のような存在は貴重だ。小悪魔的なところもグット!よいショタだった。

それはともかく、今回も世界観説明と、キャラ紹介的なところで終始していた回で相変わらず盛り上がりに欠ける内容でございましたね。正直言ってケイスケ君が、アキラに金魚の糞のようにくっ付きまわっているという態度も、面倒くさいことこの上ない。

そもそもケイスケはなぜアキラにあれほど入れ込んでいるのか?いまいち分からない。もっと二人の精神的繋がりを明らかにしていかないと、アキラもケイスケも希薄な存在になってしまうのですよね。

ほとんど戦いでは役に立ちそうもないケイスケを戦いに参加させた意図としては、寡黙なアキラの心情を代弁する役割も含んでいるためでしょう。ならばもう少しうまいキャラの動かし方ってあると思うんだけどな・・・。

今はこの作品の魅力がまだ十分に伝えられてないと思います。バトルを見せたいのか、濃厚な人間関係を見せたいのか、もしくはその両方かもしれない。でも、どの要素に着目しても「この作品ならではの何か」というものを感じないのですよね。

最後までくすぶったまま、燃えない焚き火を見続けるような事態にならないことを祈っております。放送前は大きな期待をかけていたのですから・・・。

<俺妹に神のみぞにヨスガノソラ、今宵もアニメ三昧!!・・・「ピッコロのらじお♪」は10月15日(金) 夜11時より放送予定>

10月15日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていきます。

秋の夜長に新作アニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4973-6b0231f1
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/907311
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1255-e074f455
http://aprilfresh.exblog.jp/tb/14215659
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1491-c642e282
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201010150001/9e267/
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2113-e5cd0e4d
http://yuramimo.blog.shinobi.jp/TrackBack/481/

0 Comments

Post a comment