(アニメ感想) バクマン。 第4話 「時と鍵」

バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)
バクマン。 2 (ジャンプ・コミックス)
クチコミを見る




マンガ家になるため、さっそくGペンで描く練習を始めた最高。試験勉強もせずに練習していたと聞いて心配する秋人に、最高は、昔叔父から聞いた「天才じゃない人間がマンガ家になるための3大条件」を話す。感銘を受けた秋人も、自分のマンガ原作を作り出すための研究を始めるのだった。

そんなある日、審査員の絶賛を受けた「手塚賞」準入選作品の作者・新妻エイジが「15歳」だと知った2人は、同世代の天才の存在に衝撃を受ける…。






↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



ようやく、技術論的な話しも触れてきました。ネームやスクリートーンなどの用語が飛び出した漫画の制作工程の話し。もっとも、これぐらいの知識は今のオタクの人の多くが共有しているものでしょう。

後は、担当編集の話しもありましたが、この辺りは少し業界ネタっぽくていいですよね。今後は最高達が漫画家を目指す過程で、我々の知らないような業界の裏側が垣間見えると面白いかも知れませんね。


そして今回は、最高と秋人が自分達の進路を決定するという重要な場面もございました。まあ、以前の感想でも書きましたけど、特に秋人は漫画家の道に失敗した時の保険としての大学への進学を考えているところの利口さが少々あざとく思えたのです。

しかし、漫画家一本でこれからはやっていくと宣言したことで、最高や秋人のその道に賭ける想いというものがようやく強く伝わってきた気がします。確かにリアルな視点で言うと失敗した時のプランは想定しておくべきでしょう。

ただ若者が夢に向かって突き進むといった、どちらかという熱血ストーリーの物語性では、これぐらいの情熱を見せてもらったほうが潔い。用は我々に何を伝えるか?それが重要なんです。

その意味で、最高と秋人の覚悟は伝わった。そして彼らは夢に向かって走っていった。だから、そんな彼らをこれからも見守って応援していきたいと思います。

<新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめでシャフトの新作始動!・・・「ピッコロのらじお♪」は10月27日(水) 夜11時より放送予定>

10月27日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e0bd610eb7
http://daaradaraa.blog112.fc2.com/tb.php/1315-5f3f54bb
http://blogs.yahoo.co.jp/chihaya1023/trackback/620740/44200704
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/88993/27155541

0 Comments

Post a comment