(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話 「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




楽しかった夏コミの帰り道。そこで偶然であったのは、桐乃の親友・新垣あやせだった。黒猫と沙織・バジーナの機転にも関わらず、動揺のあまり桐乃は、あらぬことを口走ってしまう。その場を立ち去ろうとする桐乃と京介だが、あやせの追求は鋭い。押し問答を繰り返すうちに…



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



うーん、わりと面倒くさい問題に切り込んできましたな・・・。分かります、作り手の意図としては別に大きな問題提起をしようとしているわけではないのですよね。

つまり単純にオタクを続けていく上で生じるであろう葛藤としてこの問題を提示したに過ぎないのでしょう。だから、残酷なゲームやアニメが犯罪を引き起こす要因となりうるかを別にここで検証しようとしているわけではないのです。

まあ、一般人がオタクに抱くマイナスアメージとしてはあやせが語ったような部分が多いでしょう。このマイナスイメージは恐らく東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件に端を発しているのだと思います。この事件の犯人がオタク的趣味を持っていた・・・つまりアニメやロリコンなどのビデオが大量に見つかったとしてこれと犯罪との因果関係が数多く報じられるきっかけとなったわけですね。

しかし実際、その犯人の家で見つかった大量のポルノや残酷映画という話しもマスコミによる作為的なイメージ操作ということが言われています。というかそもそも残酷ゲームと犯罪の因果関係は科学的にはすでに否定されているのですよね。


例えばジャクフードの食べすぎによって、あるいはメディアの影響によって犯罪を犯す危険性があるという通念を「強力効果論」と言います。しかしながらこの仮説は何度も否定されてきたものなのですよね。

ならばメディアの影響が全くないのかというとジョセフ・クラッパーの話しでは「限定効果論」によってこう説明されています。つまり簡単に言うと犯罪を起こす素養を持った人間がメディアの引き金によって犯罪行為に至るケースがあるということ。

ただし加えてクラッパーは、それはメディアのみの責任と断罪できるものではなく、そのような暴力的な素養を持った人間は、メディアの影響がなくとも他の要因によって何れは引き金が引かれることになるかもしれないとも話しています。

それは「その受容環境によって人は行動を起こすという」という「受容効果論」とも関連しているところでありますな。


さてと、そんな複雑な話しは置いといて、たかだか趣味のことでなぜここまでの葛藤が生じるのかという事は、とても不条理であると感じ、しかしながらそれは同じ趣味を持つ我々としても共感できるところではないでしょうか?

周りのアニメ好きの知り合いの話しを聞いていても自分がオタクであることをなかなか言い出しにくいという雰囲気はあるみたいです。友人が同じようにオタクであればいいのだけど、一般人にはなかなか理解してももらえないたろうという、ある種のあきらめを私は感じるのですよ。

たかが趣味、されど趣味なのでございます。一面ではなく「自分の全てを理解してくれ!」と凄んだ桐乃の発言は立派だったと感心しました。と同時に「ある種の承認」を同じ趣味を共有する者達の中だけに求めるのではなく、もっと広い世界にも向けるべきという戦う態度は必要かなとも思いました。

何も働きかけないで、「理解してもらえない」という諦めが蔓延しているよりも、ずっと健全かな?ただ、桐乃がこのような行動に至ったのはもちろん、その前に兄とオタク仲間からの「承認」があったからで、そのことも見逃してはならないですよね、オタクよ立ち上がれ!

<コミックシティ81大阪に参加した感想を語るよ・・・「ピッコロのらじお♪」は11月03日(水) 夜11時より放送予定>

11月03日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1900-e88f0442

0 Comments

Post a comment